シンプル天秤2WAYのあれこれ

   

GWを目前にお陰様でたくさんの製作依頼を頂きましてありがとうございますm(_ _)m

シンプル天秤2WAYのご質問をいくつかいただきましたのでこちらでまとめてご紹介します。

Q;全遊動で使った場合、ミチイトへ負荷がかかって切れたりしませんか?
A;キャスト時にしっかりとクッションゴムのヨリモドシを天秤のアイ部分から出していれば特に問題ありません。
過去にこの部分でミチイトが切れた事例は報告されていません。

軽いカゴを使用する際はクッションゴムへミチイトをダイレクトに結ぶ事もできます。

重いカゴを使う場合はミチイトとクッションゴムの間に少し大きいヨリモドシまたはスナップ付ヨリモドシを追加するとより安全です。

負荷のかかるキャスト時の他、近年の磯釣りでは良く遭遇する2mを超えるハンマーヘッドやネズミザメ科の大型のサメとやり取りした際もこの部分で切れたり、ラインに傷が入るようなことは今のところ確認できていません。

Q;過去に市販の天秤を使用中に天秤がゆがんでしまいました。強度が心配です。
A;超硬質ステン線1.6mmを使用しています。上記にもありますが大型のサメとのやり取りでも歪むこともありませんので安心してご使用いただけると思います。

Q;固定式にする際、スナップとクッションゴムの共掛けは強度的に心配です。
A;今のところこの方法で外れてしまった事例はありません。

魚が掛かりテンションが掛かると天秤のアイに角度がついてるおかげでほとんど負荷がからない状態でミチイトとハリスが直線になります。

もしご不安があるようでしたら
市販のスナップを追加していただければ、より安心してご利用いただけると思います。

GW釣行の際はケガの無いよう楽しんでくださいね。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑

 - 投稿記事一覧, 自作天秤, 釣具・釣りエサ関連