先日の釣果ですが・・・ (;^_^A

   

今週の平日は本業が意外に忙しく、週末は区の仕事と子供会の廃品回収・・・
つ・釣りに行けない (´;ω;`)

そういえば、先々週の東伊豆のフカセで有名な磯巡りの釣果報告をしていませんでした (;^_^A
本当は一番最初に行くはずだった場所ですが、初回は満員御礼のため入れず2度目の挑戦です。

今回はさすがにど平日だったので貸し切り・・・かと思いきや
1台先行者の車が止まっていますΣ(゚口゚;

先週のように多人数じゃなければ良いのですが・・・
不安を抱えつつ釣り場に向かうと

あれ?人が居ません(・・?..)?

よく見たらガケ下にルアーの方が一人いらっしゃいました。
本命の釣り場はガラ空きです(ノ´▽`)ノ

ですが・・・ですが・・・臭い(´・ω・|||)
釣り座のすぐ後ろに水たまりがあるのですが、コマセやらゴミやらでかなり強烈なニオイを発しています。
ここまで臭いのは久しぶりですねε~( ̄、 ̄;)
しかもこれだけの腐った水があるということは・・・
うわっ!
おびただしい数のボウフラです (i|!゜Д゚i|!)

この日は早めに虫よけスプレーを全身に吹きかけたのは言うまでもありません。

さて、それでは初めての釣り場についたらまずは棚取りゴムで水深を測りまくります。
事前に航空写真をしっかりと観察して根の張り出している方向を確認してそれを確かめるように
実際の水深と変化のある場所を探ります。

この日までは確か水温も20~21℃前後でエサ取りの姿はありませんでした。

K藤さんの釣り座は目の前に根があるので棚の設定は浅めにしているようでした。
自分の方は根の切れ目から完全に水深が落ち切った辺りだったので最初は竿2本(カゴまで)からスタートします。

開始2投、エサは残ってきます♪
3投目、同じコースで流すとウキが入ります(ノ´▽`)ノ

尺ぐらいのイサキです♪

東伊豆のイサキは南伊豆と違って入れ食いモードになることが少なくなかなか後が続きません。
暗くなってしばらくするとあっという間にサバモードですw
サバが回り始めると途端にイサキが口を使わなくなってしまうのです。

それでもどうにか深場を攻めると忘れたころにイサキがかかります。

週末のフリマでサバが必要なので釣れるだけ釣りましたが18リットルの発泡クーラーが満タンになったところで
この日は根回りにハリスをかなりやられたK藤さんももう飽きたということで納竿しました。
前の週の釣り場難民の時の雪辱は果たせましたww
それにしてもマズメの時間帯にメジナを期待したのですが今回も空振りでした。
海況があまりにも静かすぎるのも良くないのかもしれませんね。

今回の釣行データ

釣行時間&潮位

釣果



※サバは映ってるのは3本ですが全部で15本でした。

使用タックル

カゴ仕掛け(遊動式セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B
リール:ABU Revo BigShooter WM60
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキM羽根Φ25mm10号

カゴ:3型国産夜光+イレクター夜光塗装+1オンス
天秤:新作天秤(全遊動タイプ)※クッションゴム無し
ミチイト:Laiglon 7号
最近、すっかりビッグシューターに巻くラインは7号で定着してきましたw
6号に比べラインの持ちは4倍以上持ちますし、バックラしないしバックラしても短時間で修復できるしラインの痛みが少ないのは本当に助かります。
磯の夜釣りではハリスが4号・5号を使うので、万が一根掛かりした時のことを考えると6号よりも7号の方が安心ですしね。

ハリス:フロロ4号3m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:ササメ針カラーチヌ夜光2号
装飾:硬質夜光玉S
付けエサ:GクリルLL
コマセ:アミエビ+刻みオキアミ+磯マダイホワイトⅡ

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 3型コマセカゴ, イサキ, ゴマサバ, 地磯, 釣果情報