カゴ釣りにおける配合飼料の役割って?

      2020/03/08

旋盤の里親募集をかけてますがおかげさまで抽選を希望される方が40名を超えましたm(_ _)m

・・・で、抽選希望のご連絡をいただく際にいろいろとご質問もいただきましたので
『これはっ!』と思ったものを気が向いたときに少しずつ紹介しようと思います。

カゴ釣りにおける配合飼料の役割

ご質問1:カゴ釣りに配合飼料は必要ですか?
ご質問2:カゴ釣りで使う配合飼料にお勧めってありますか?
ご質問3:具体的な商品名を上げて・・・これって効果がありますか?

配合飼料って各メーカーからいろいろな謳い文句でいろいろな商品が発売されています。
全部を同じ条件で試したわけではないのでどれが良くてどれがダメ・・・
というのは狙う魚であったり、時期や釣り場条件でも変わってくると思うのではっきりといえるものではないと思います。

ただ、カゴ釣りで必要かといわれれば・・・あってもなくても良いと思います (;^_^A
使ってなければ釣れないってこともありませんしね。
(アミエビコマセとオキアミコマセの使い分けについてもご質問が来ているのでまた別の機会に紹介します。)

では配合飼料の役目って何でしょう?
メーカーの謳い文句のような効果を期待するからでしょうか?

自分の場合は配合飼料に求める役割として
・生エサの量を減らすため
地磯歩きが多いので、できるだけ荷物を減らすためにコマセに使うアミエビやオキアミを減らし嵩増しをするために使います。
・アミエビの解けた汁を効率的に使いたい
なんだかんだ言っても集魚効果でアミエビやオキアミの解けた汁に勝るものはないと思っているので解けた汁を配合飼料で吸い取って無駄なく使いたいからです。

~~ここからは現在多用しているマルキューの夜釣りパワー白に言えることになります。~~
・白い煙幕で目立たせたい
昼間の釣りでも白い煙幕で魚の注意をひいたり、タカベのような目の良い魚にハリのついた餌を食わせるために使います。
・キララの効果を期待
マルキュー製品に多く配合されているキララや押し麦はアジ・イサキ・メジナを釣った際に結構おなかに入っているので、昼夜問わずキララの効果には期待しています。
・余計な集魚剤が入っていない
マルキューの夜釣りパワー白はエビ粉は含まれてるようですが魚粉が入っていません。
この魚粉が入るとアイゴやフグのような余計な魚も集りやすい気がします。
夜釣りパワーの白(魚粉なし)とピンク(魚粉あり)では格段にピンクの方がアイゴ率がアップします。

・・・ということは
濁りを演出したり解けた汁を吸わせるのであれば米ぬかで用は足りるのですが、
押し麦やキララは捨てがたいのでコストも安い夜釣りパワー白をよく使っているというわけです。

今ちょっと気になっているのが4月16日発売の『磯マダイホワイトⅡ』
ちょっとだけ集魚っけを出してみたらどんな感じかな~と試してみようと思っています。

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - NEWS, お知らせ, カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, 投稿記事一覧