冬のカゴ釣りのお楽しみ~♪デカアジ探索

      2022/02/15

なかなか季節風の影響で南下できませんでしたが
今週は西風6mと何とか竿を出すことができそうです。

今回はmaruさんとこの冬初、南の磯のデカアジ調査です。
maruさん、久方ぶりの釣りでカゴ釣りを忘れてないですかねww

道中の会話の中で【ウツボがおいしい】という話からmaruさんが釣って食べてみたいということで
伊豆釣り餌センターでアミエビを買うついでにワイヤーハリスの石鯛仕掛けを急遽購入w
エサは釣れたアジを使うことになりました。

さて、今回はスタートから中盤まで動画を撮ってみました。
釣り始めからどんなことをしてるのか、
いろいろしゃべってみたのでよろしければご覧ください。


スタートは海底から3~5mに付けエサが来るように棚設定します。
明るい時間帯の大型アジは比較的海底付近を回遊しているのでまずは下から探ります。

目の前には緩い潮目ができているのですが、風と逆方向に潮が流れています。
潮目の手前に繰り返し打ち込むと2投目から気持ちよく浮きが入ります。

ちょっといろいろしゃべっていたので削りに削ったのですが20分越えの長い動画になってしまいました(;^_^A
削ってしまいましたが、エサ取り対応の付けエサテクや
ハリスの管理、入れ食いの時こそ気を使うロケットカゴのコマセワーク等々ご紹介したいテクはたくさんありますので
その辺はまた今度ご紹介したいと思います。

後半はmaruさんが釣れたアジの頭を使ってウツボ釣りを開始w


小ぶりではありますが何本か釣れたので1本いただいてかば焼きと唐揚げでいただきました♪
ウツボを捌いて判ったこと・・・【ウツボは大きい個体でないと捌きにくい】
身はほんとクセがなくほんのり甘い白身で絶品でしたよ!

南のアジは外洋棲のため臭みがなく、血合いまでサシが入って脂ノリノリのウマウマでした(๑´ڡ`๑)

今回は尺越えの個体を干物にしました♪
こちらも焼いたときに脂が滴り落ちる良い出来でした(๑´ڡ`๑)

釣行時間&潮位&水温16.0℃

釣果


マアジ×20

使用タックル

カゴ仕掛け(シンプル天秤固定式


竿:ダイワ グレーダー4-53B
リール:ダイワ タトゥーラ400H(130㎜ハンドル)
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキM羽根Φ25mm10号

カゴ:3型国産夜光+イレクター夜光+1.5オンス

天秤:シンプル天秤
ミチイト:Laiglon ワールドプレミアム7号
ハリス:ダイワ ディーフロン2号3m→1.5m
ハリ;ささめカラーチヌ夜光2号
装飾;硬質夜光ビーズ3号
コマセ;伊豆釣り餌センター中国産アミエビ+アジジャンボ(グレパワーVSP・エビ粉・押麦増量)
付けエサ;原田釣具パーフェクトオキアミ+はちみつ・イカタン

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 1型コマセカゴ, 3型コマセカゴ, NEWS, マアジ, 地磯, 投稿記事一覧, 釣果情報