20年ぶりのアオリイカ狙い

   

本業&カゴ製作が忙しくてなかなか南下する時間が取れずカゴ釣りがおろそかになってる4月です(;^_^A

そういえばこの冬、maruさんがヤリイカ狙いのタックルをせっかく揃えたのに出番がなかったので
そのタックルを使ってアオリイカの泳がせ釣りをレクチャーすることになりました。
実はもうかれこれ20年近く泳がせはやってないのでちょっと心配ですが(;^_^A

アオリイカならmaruさんも商売になるので覚えておいて損はありません。
しかも近所の海でも釣れますしね( ̄ー ̄)b

さっそく、都合をつけ釣り場に向かいます。
平日にもかかわらず沼津の堤防はどこも人がいっぱいです(;^_^A

幸い、入釣予定の釣り場は空いていました。
春イカの時期なので良く茂った海藻が沢山あるエリアを選択します。

潮見表を見てませんでしたがこの日はちょうど午後から下げに向かうので良い具合です。
3~4時間程度の短時間釣行には良い条件♪
今回は仕掛けにカツイチのませショルダーMを使いました。
釣り場は比較的浅くて砂地もあるのでちょっと欲をかきましたw

自分の仕掛けを放り込んでmaruさんに仕掛けの作り方を説明しているといきなりウキは消えドラグが出るではないですかっΣ(・ω・ノ)ノ
お~イカらしい引き方です♪
ところが合わせを入れるも放してしまいました(´・ω・|||)
バラシすぐに仕掛けをそのままにするとすぐにまたアジに抱きつきます。

ところが悔しいことにこれもバラしてしまいます(´д`|||)

首根っこを齧られてぐったりしたアジだけが戻ってきます・・・
ところが、首根っこを少し齧っただけでエラの下の付け根から大きく齧りなおしてるようでエラ周りがきれいになくなっています。
妙な食べ方をしてるな~とは思いましたが新しいアジに変えて同じコースへ打ち込みます。

最初は慣れない仕掛けにもたついていたmaruさんも何とか様になってきました。

この日はイカの反応も良くちょいちょいアタリはあるのですがなかなか針がかりしません( ;∀;)

maruさんの仕掛けにもバシバシアタリがありますがなかなか乗らず・・・
ショルダーフックの位置を背びれの前にしてみたり色々変えるのですがなかなか改善できません。

アタリがあるのに乗せられない・・・そんな悶々としてる中でmaruさんがついに掛けました!
ついにやりました!初めてのアオリイカ♪

さて、自分も続きますよ~~
・・・ってそこからもなんどもアタリがあるのに全然乗せきれず( ;∀;)
こんなに難しかったっけかな~?昔はもっと簡単に針掛したと思うのですが( ´Д`)=3 フゥ
完敗です。

帰宅してからも悔しくて泳がせの仕掛けを自作しちゃいました(;^_^A

アジを付けるための三角カンは鼻カンではなくアジの目の上を通します。
これは子供のころ、親父が安全ピンで自作していたものをマネて今回ステン線で作りました。
鼻カンやおとり針で付けるよりアジ外れがほとんどないし、アジも弱らないので昔はよく使っていました。

近いうちに試してみたいと思います!

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わ

 - アオリイカ, 地磯, 投稿記事一覧, 釣果情報