初心者さんのガイド釣行へ行ってきました(ノ´▽`)ノ

      2020/10/17

先週、荒天のため延期した初心者さんのガイド釣行ですが・・・
今週も残念ながら北東の爆風でどうにもならないので地磯釣行は断念Σ(´Д`ll
奥さんからは『海の神様に見放されてる・・・』とか言われちゃったそうです (;^_^A
おまけにカゴ釣りを始めてからまだ一度も魚の引きを味わっていなくて、
『これで釣れなければ釣りは禁止』とまで言われてしまっているそうですΣ(゚口゚;
これは協力しないわけにはいきません。

そこで、午後からでも十分楽しめる沼津湾内で竿の取り回しのレベルなどの確認もかねてガイドしてきました。

平日午後からの釣行なら釣り場は貸し切り・・・かと思ったら意外に人が居ますね (;^_^A
とは言え、入る場所に困ることはないのでよさげなところへ釣り座を構えます。

まずはお手持ちのウキとカゴ(市販品)とハリス(出来合いの市販品)を組んでもらいいざ釣り始めます!
市販のハリスはカブラの2本針です。

キャストのフォームをいくつか修正してソコソコ安定し投げれるようになりましたが
横で見ていると市販のカゴが飛行中に開いてハリスが出てしまっているのが見えました。
数投続けてカゴ開き&ハリスがらみが続いたのでこれでは釣りになりません。

手持ちの2型外国産夜光12号遠投用シンプル天秤
に交換してもらいました。

一通り使い方を説明して、いざ投げてみると市販品より振り抜きやすく投げやすいとのこと♪

絡みもなく快適に打ち返しますが反応がありません。
早々にカブラ2本針に見切りをつけ、元針を空針にしてオキアミに変更します。

仕掛けを変更した直後にウキが入ります♪

良い引きですよ~

何が出るかな~

良いサイズのヒラソウダです(ノ´▽`)ノ

ここからまずまずのペースでウキが入ります♪
30㎝くらいのチビサバがちょうど良い具合に針掛かりが浅いので
合わせが早すぎたり、遅すぎたりでバラシもありますが
何度か経験していくうちに良いタイミングでハリ掛かりするようになってきました。

取り込みもまだまだ慌てるところもありますが概ねスムーズにできるようになりました。

ツイッターでつぶやいた青物向けの小技も良い感じで効いてるみたいで
周囲のカゴ師に比べ3倍以上のペースでウキが入ります♪
これでイナダに近いワカシでも釣れれば御の字なのですがまだ姿を見せません。

ヒラ・マル・サバが続く中、ようやく横に走らない魚がかかります♪
上がってきたのはワカシです(ノ´▽`)ノ

16時30分のチャイムが鳴ると不思議と昼間釣れる魚のアタリが止まります。
17時ちょい過ぎまでやりましたが、とても楽しんでもらえたようで良かったです。

最終的には持参してもらったクーラーも満タンです(ノ´▽`)ノ
こちらのお客様は料理人さんなのでこれらの魚がどうやって調理されるのか・・・
そちらも楽しみですね( ´艸`)

これで、青物は楽しんでもらえたので
来週は天候も回復していよいよ地磯のイサキ天国を堪能できると良いですね(*`・ω・)ゞ

今回の釣行データ

釣行時間&潮位&水温?℃

釣果

使用タックル

カゴ仕掛け(固定式セッティング)

竿:360投げ竿
リール:4000番程度のスピニングリール
ウキ:市販羽根ウキ12号

カゴ:2型外国産夜光12号
天秤:遠投用シンプル天秤
ミチイト:ナイロン6号
ハリス:市販のカブラ2本バリ仕掛け3号
ハリ:元バリ=オーナー針インブライト真鯛8号・エダバリ=シラスカブラ
装飾:
付けエサ:だるまやブロックオキアミから拾い付け
コマセ:だるまやブロックオキアミ0.5キロ+マルキュー磯マダイホワイトⅡ

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 2型コマセカゴ, ゴマサバ, ヒラソウダ, マルソウダ, ワカシ, 堤防, 釣果情報, 青物