大人の遠足in伊豆大島

   

ちょうど一か月前くらいにKさんから『ぱかぱかさんとゆーきさんを連れて大島いくよ』とお誘いがありました。
2日間だけなら本業が繁忙期に入ってますが、まぁ何とか調整できるように無休で仕事を頑張りましたw

当初は4人の予定でしたが
Kさんの釣り仲間の最年少Iくんとぱかぱかさんと共通の知り合いのDさんも参加することになりにぎやかな大人の遠足になりそうです♪
引率のお手伝い的要素が多いので動画の撮影はしませんでした。

しかもKさんと自分以外は初大島or初離島のメンバーばかりなので
皆さんに楽しんでもらうために数日前から天気予報とにらめっこですw

普段は大島に向かうときは伊東港や稲取港が多いのですが
嬉しいことに今回は自宅から30分圏内の熱海港です♪
しかもI君の送迎付き(ノ´▽`)ノイヤ~助かります。

朝、自宅に迎えに来てもらって熱海港に向かいます。
港までの道中でKさんと天候を考慮して釣行プランを考えます。
レンタカーを2台手配しているので2手にわかれることも可能ですが
大島未経験者ばかりということもありせっかく皆で行くのですから
6人並んで釣りをできるような場所を選定することにしました。

伊豆大島と言えばカゴ釣りならまずは『泉津港』だと思いますが
今回は6人ですから釣座の確保が非常に難しいですし、
空いていたとしても海底の地形や潮の流れで魚の付いてる場所がほぼ決まってくるので
皆さんができるだけ同じ条件で釣果を期待するにはやはり難しい・・・
しかもゴールデンタイムには北東の爆風 (i|!゜Д゚i|!)かぶり始めると命の危険が出てくるので・・・無しに決定

青物やシマアジの期待が持てる波浮港ですが
初日の南西風は追い風になりますがこちらも夕方にかけて爆風になる予報Σ(´Д`ll
波浮港は先端が南からのウネリで良く洗われるので常にコケが生えていてスパイクブーツが無いとちょっと危険です。
追い風でもあまり風が強いと煽られてちょっと怖い思いをするので、万が一があるとそのまま太平洋の大海原に払い出されます (;^_^A
1.5キロのシマアジが出てる情報もありこの時期は青物や良型オナガの期待も高いですが・・・無しに決定

元町港は・・・選択肢にないのでw
今回の釣座は岡田港に決定です。


さて、熱海に到着して無事に皆さんと合流できました。

・・・あっ!イケナイ!!
携帯を家に忘れました Σ(・o・;)
ま~仕方ないですね前回の式根で船に携帯を忘れて2日間預かってもらったこともありますし・・・
いざという時の連絡はタブレットで出来ますから2日間ぐらいなんとかなるでしょうw

西よりの風だったので今日の入港地は岡田港だと思ったら・・・なんと元町港ですΣ(゚口゚;
ムムム・・・さらに条件が厳しくなりますね~

とはいえ、皆さん初の大島でテンションが上がっています。

大量な荷物を抱える我々にはちょっとしたコツが必要なジェットフォイル ・・・
とにかく船内の通路が狭いんです (;^_^A
一度経験すればスムーズに荷物を運びこめるのですが最初はどうしてももたついてしまいます。
これも離島遠征ならではですね。

45分ほどの船旅で元町港に到着です。
※おそらくゆーきさんが要所要所で画像を撮っていたので詳細はそちらでm(_ _)m

レンタカー2台に分乗してまずは岡田港に向かいます。

この時間だと希望の釣座は確保できるか期待薄でしたが・・・
あら?
ガラガラです(ノ´▽`)ノ
先端より少し内側でカゴ釣りの方が1名いらっしゃるだけです。

Kさんが一通り水深や地形と潮の流れ、魚の付いている場所等々説明して・・・


(※前回の動画ですが19:00ぐらいに紹介しています。)

無事に皆さん思い思いの場所に釣り座を構えます。

自分は普段よくKWさんが入る場所に釣り座を構えることになりました。
期待半分不安半分・・・だってKWさん並み飛ばすか払い出す潮になれば期待もできますがε~( ̄、 ̄;)
いざとなればイサキマンションへ逃げるとしますw
あ、あと今回の裏本命良型ムロアジも狙わないとっ!

仕度をしているとKさんが地元の知り合いを見つけ近況の情報収集しています。
浮かない顔をして戻ってきたと思ったらムロは先週まででここ数日は姿を見せてないそうな・・・Σ(´Д`ll
さらには先ほどのステン一発カゴを使ったカゴ師にも声をかけたようでこちらはなんと朝から『ボ』だそうです (i|!゜Д゚i|!)
たしかに足元にはいつもならタカベがいるのですが
今日は手のひらサイズのイスズミとメッキが混じって行ったり来たりしています。
その下にモンスター級のイスズミが数匹・・・ちょっとかけてみたい気もしますがww
ムロアジは夕マヅメか朝マヅメに一縷の望みを託しましょう。

釣り始めるとポツポツと小型のイサキが上がります。
ところが昼間の定番のメジナがなかなか出てきません。

自分やゆーきさんの釣り座はイサキのポイントからは少し離れるので
潮の流れが変わるのを待つ間にゆーきさんと島の釣具屋さん『丸市』へオキアミの買い出しに行ってきました。

戻るころにはメジナが釣れ始めていると思ったら・・・
全然反応がないとのこと

おかしいな~
唯一の救いは風が予報より弱いのと吹きはじめの時間が遅くなっていることです。

待望の潮の動く時間になりますが、状況はさほど変わらず (;^_^A
夕マヅメになりようやくイサキがポツポツ釣れ出します。
でもいつものように入れ食いまでにはならないんです。
そんな中、ようやくウキが入って合わせると・・・
あれ?ちょっとヤバイ引きですよ~♪
ウキもなかなか浮いてきません。
ポンピング厳禁のアイツかもしれません。
本土で釣れる800g前後より重いですが、意外にリールは巻くことができます。
そして上がってきたのは・・・
絶対にキロは超えてる高級アジが上がりました(ノ´▽`)ノ※帰宅して測定すると1270gでした♪
岡田では800~1000g前後と聞いていたのでなかなか嬉しいです♪
群れで来てる可能性があるので写真撮影なんかは後にして
とにかくコマセを切らさないようにみんなで同じところへ打ち込みます。
皆さん順番に竿が弧を描きます♪

・・・ですがその後は定番のデカサバも来ないしイサキも全然続きません。
この頃になると予報通り風がかなり強くなってきました。

翌日、朝マヅメに期待をしますが北東の爆風が残り外側はウネウネ・・・ (i|!゜Д゚i|!)

徐々に波をかぶるようになってしまったのでみんなで内側に向きをチェンジします。

内側にしか竿が出せないのならせっかくですからムロアジを期待しますがやはり姿を現しません (´;ω;`)
早い時間にはメッキ&手のひらに混じって800g前後のシマアジのプチ祭りがありましたが続かず・・・
ウキがヒョコヒョコ変な動きをするので合わせますが、空振りをしますΣ(´Д`ll
何かと思ったらウキが大変なことにっ!

フグにヤラレてボロボロです。数年前の悪夢がよみがえります (i|!゜Д゚i|!)

めげずに打ち返しますが手のひらサイズのシマアジとメッキがたまに来るぐらいで静かなものです。
しばらくするとウキがモゾッと入ります。
合わせた途端かなりの重さですΣ(゚口゚;
なかなか浮いてきません。
これがシマアジだったら間違いなく1.5キロ超だな・・・という引きです。
上がってきたのは50㎝をちょっとかけるタマンでした。

その後はも~静かですε~( ̄、 ̄;)
少し早いですが島内のほかの釣り場を見学して温泉に入る予定があったので
これにて釣りの方は終了となりました。

ま~今回は居付きの魚の姿が全然見えませんでした。
これがここ最近の大島で起きてる群発地震の影響でなければよいのですが・・・

良かったところはWM60とナイロン7号の組み合わせが非常に使いやすかったので
今後は7号をレギュラーにしようと思っています。

また、本土のシマアジでもキャッチ率の高かったタイガーバリの金丸セイゴ14号+UV夜光塗装ですが
Kさんも使ってみたところいきなり掛けていたのでなかなか良いかもしれません。
足元で掛けるシマアジと違って40~50m先で掛けてやり取りするとなるとなかなか口切れのリスクが高くなりますが、
金丸セイゴだとハリも軽いのでのんでくれることも多く、のんでしまえばヒネリのおかげでカンナの奥に掛かっている場合が多くなりそのおかげで口切れ少なくなったのだと思います。

島内観光&釣り場見学で泉津や波浮に行きましたが、折からのウネリで堤防はビショビショ (i|!゜Д゚i|!)
初日に入らなくて正解だったかもしれません。

仕上げは御神火温泉でさっぱりして生姜焼き定食を頂きました(๑´ڡ`๑)

釣果はパッとしませんでしたが、皆さん喜んでいただけたようで何よりでした。
それにしても口は悪いですがw
できるだけ皆さんの条件が同じになうように細かいところまで気を配っているKさんには脱帽でした。
大きなトラブルもなく楽しい大人の遠足でした。
次の大島はヤリイカやアカイカを絡めた時期に行きましょう ( ̄ー ̄ゞ

・・・帰ってきて携帯を見たら30件を超える着信があって青くなりました (i|!゜Д゚i|!)

今回の釣行データ

釣果


シマアジ×3
タマン×1
クチブト×1
ゴマサバ×1
イサキ×3
メアジ×1

使用タックル

カゴ仕掛け(固定式セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-57B
リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキM羽根Φ30mm15号

カゴ:昼間;2型ケイムラショートボディ+イレクターケイムラ塗装+硬質発泡浮力体追加3型ブラック+2オンス→1.5オンス・夜間;3型国産夜光+イレクター夜光+2オンス→1.5オンス
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム2mm20㎝
ミチイト:Laiglon 7号
ハリス:フロロ 4号4.5m~6.0m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ金丸セイゴ14号+UVレジン加工
装飾:硬質夜光玉

付けエサ:伊豆釣りエサセンターのてんぺんオキアミ
コマセ:昼オキアミ⇔夜アミエビ+夜釣りパワー白

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 2型コマセカゴ, 3型コマセカゴ, イサキ, シマアジ, ハマフエフキ, メジナ, 投稿記事一覧, 釣果情報, 離島