短時間遠征行ってきましたin式根島→5/9追記しました

   

本業とカゴづくりでずっとバタバタだったGWですが、
最後の最後で3日間の式根遠征に出ていたKさん達に2日目から合流することができました。

2日間と言っても下田からの船の時間があるので釣りができるのは実質18時間しかありません。
3日間あれば海況が悪くても3日間のどこかでだいたい良くなる日が一日はあるのですが18時間だと万が一海況が悪かったらせっかくの遠征が台無しです (;^_^A
とても忙しないですが、ひとまず目標は高級アジとアカイカ、あとできればオイルサバディーン用の大きめのサバ( ´艸`)

そして今回はサトケンさんも同行することになりました。
サトケンさんは初離島・・・ホントは釣り物も釣り方も安定している伊豆大島の方が楽しめると思いますが・・・
いきなりテクニカルな式根島で離島デビューしていただきますww

式根島はある程度『ココ』というポイントがあるのですが、安定した居付きの魚が非常に少ないため海況に大きく左右されやすいのが特徴です。
潮の流れも刻一刻と大きく変わるのでコマセの流れる向きと魚のルートを意識しながらの釣りをしないとなかなか釣果が伸びません。
特に夜釣りはほんと釣れる時と釣れない時の差がとても激しいんです (;^_^A

そしてさすが大型連休中、前日から入っているKさん達も狙いの釣座には全く入れず・・・
それでも初日は昨年の同じ時期にKさんが大変おいしい思いをした釣座に無理やり入ったのですが正面からの風と被る波であえなく移動・・・ (;^_^A
少しでも変化のある場所に陣取っていました。

まぁ昼間がダメでも夜のアカイカがポツポツと釣れてるというので約8年ぶりにエギングロッドを手に入れて

最近出番のなかったリールと組み合わせて

狙ってみようと思います。
前の大島の時なんかはエサ巻きスッテのウキ釣りでヤリイカやアカイカを狙っていたんですが、
やはりカゴ釣りの片手間で準備するにはウキ釣りはちょっと面倒&イカがいるかどうか、全レンジを手早く捜索できる。という理由で久方ぶりにエギングを再開しました。

エギもあまりいろいろ見ちゃうとあれもこれも欲しくなってしまうので
昔、鉄板だったエギ王のキンアジを中心に数本あればいいやと思って選んだのですが・・・

8本も買ってしまった・・・Σ(´Д`ll
右2本は以前拾ったものです。
ルアーもそうですがエギも気を付けないと魚でなく人間が釣られてしまいますね (;^_^A
今回使ったのも1本だけだったし・・・

さて、カゴ釣りの方は現地に着いてすぐに仕度を始めます。
潮が上げ始め、日が傾くころに上げ一杯に・・・
そこから下げに向かうあたりが本日のメインになると思われます。
それまでに海の様子を把握するために仕掛けを打ち返します。

エサ取りはほとんどいないようで綺麗にサシエさが戻ってきます。
たま~にKさんやKWさんに良型のオナガが掛かります。

しばらくするとサトケンさんにもオナガが掛かります♪
なんと初オナガだそうです(ノ´▽`)ノ

・・・ヤバ・・・出遅れたΣ(゚口゚;
そのうち『クーラーにもうメジナが入らない』とKさん達が自分のクーラーに放り込みますw

両サイドでステンカゴでバンバンコマセを撒いているので
こちらはしれ~と棚を少し下げ、ハリスも長めにとります。

ここでふとサシエのクリルGとコマセに使ってるオキアミの色が全然違うよな~と違和感を感じ
コマセの中から拾ったオキアミをサシエに使ってみました。

その替えた一投目にようやくウキが入りました♪
40㎝アップのオナガメジナです。体の厚みが違いますね~如何にも脂がのっていそうな美味しそうな魚体です。

潮も下げ始め動き出したところで時合開始です。
剛徹が根元から曲がる一発も期待しましたが、この釣り座までは奴らの回遊の気配もなく、雷雲が近づいてきたので一時避難します。

夕食を済ませ、雨も落ち着いたので次は夜釣りの目標『アカイカ』狙いです。
Kさんは引き続きカゴで魚を狙います。
KWさんは現地調達のスペシャルエサを巻いたスッテでウキ釣り、自分はエギを投げます。

うまくシャクれるかな・・・と不安もありましたが
1投目ボトムを取って、2投目カウントから中層をねちねち動かしていると魚の様にひったくるアタリ♪
いきなりアカイカゲットです(๑´ڡ`๑)

サトケンさんっ!釣れましたよ~って・・・
夕食を食べたせいで睡魔に襲われダウン (;^_^A

KWさんの動きがあわただしくなっています♪
エサ巻きスッテの方にも順調に掛かりだしました!

2時間ほどやって5杯とれたところで潮も止まり乗りが悪くなりました。
今度はキビナゴを付けてカゴ釣りを再開します。
ハリスは6号+6m青物針で底一杯を流してみます。
砂地と岩場の切れ目を回遊してくるタマンを狙います。

それまでカゴ釣りをしていたKさんはあまりに反応がないため、
いつの間にか置いておいたエギングロッドを使ってキャストしてるではないですかΣ(゚口゚;

結局カゴの方は反応なく、サバもタマンもイスズミも・・・全く魚っ気がありません。
キビナゴが綺麗に戻ってきますε~( ̄、 ̄;)
まぁその分アカイカが接岸してるから仕方ないのかな・・・

結局明るくなるまでアカイカはポツポツと上がり続けました。
釣り続けていればツ抜けできたかもしれません。
その前に腕が上がらなくなりそうですが (;^_^A

朝マズメもデカい一発は現れず、時折訪れるオナガタイム堪能しました。
日が昇るころにはオナガのサイズもだんだん小さくなってきたのでほとんどリリース。

そうこうしているうちに東京からの船が到着して今回の遠征は終了しました。

下田行の船が出る時間まで温泉ともう一つのサブミッション『島のり』を購入しに島内観光をしてきました。
今回は『島のり』×2に『あおさのり』が安かったのでこちらも購入しました。

帰りの船のデッキから我々が釣りをしていた場所を観察してみると
水が綺麗で海底の様子が見てとれます。
砂地と岩場のちょうど境目辺りに仕掛けが通るように釣りができていたみたいです。
ところが一帯を見渡してもタカベがちょこっといるだけで他の魚が見当たりません・・・

こういう釣り場は『○○が釣れてるよっ』って時に急いでいくか、
一日を通してコマセワークを工夫して釣り場づくりをしていかないと難しいな~と思いました。
そんなテクニカルな式根島にしばらくハマりそうですw

~~~5/9に追記しました~~~
昨夜から本日にかけて『今度、式根島に行くのでアドバイスください』というお問い合わせを複数頂きましたのでここでお願いがあります。

島ではゴミの捨てる場所がありません。

以前は東海汽船の事務所にゴミ箱が設置されていましたが・・・正直無法地帯と化していました。
当然ゴミ箱は撤去され現在はゴミは持ち帰るしか方法がありません。

必ずゴミ袋を持参して自分で出したゴミは確実に持ち帰るようにしてください。

今回の釣行データ

釣果


メジナ(オナガ)×4
アカイカ×5

使用タックル

カゴ仕掛け(固定セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B
リール:テイルウォークSUPER WIDE POWER 71BR
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキL羽根Φ25mm15号

カゴ:2型ブラック15号※ショートボディ・2型ケイムラ12号+イレクターケイムラ塗装メッキ・2型国産夜光15号※ショートボディ+イレクター夜光塗装ブルー

天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝
ミチイト:WM60→Laiglon・8号
ハリス:フロロ 4号~6号 6m~4.5m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ黒伊勢尼8号・がまかつ真鯛王ケイムラパープル10号
装飾:無→天然貝ビーズ(沈めるため)
付けエサ:クリルG3L→コマセから拾ったもの
コマセ:オキアミ(刻み)+夜釣りパワー白

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

2019年釣果集計

マアジ×24
イサキ×20
ゴマサバ×17
タチウオ×11
マダイ×2
メイチ×2
メジナ×13

ヤリイカ・アカイカ×5

 - 2型コマセカゴ, NEWS, マサバ, ヤリイカ, 投稿記事一覧, 離島