うずわ味噌の材料確保に行ってきました

   

8月ごろにうずわ味噌を差し上げた知人から
『美味しかったからまた作って!』とリクエストいただいていたのですが・・・
忙しくてずっと放置してしまいました (;^_^A

つい最近また催促されてしまいました・・・
そこで午前中の仕事を少しサボって時間を作りました。

今回もあまり大きな釣り場では無いので動画の撮影は止めました。

先日は平日なのに激込だったので薄暗いうちから釣り場に入ります。
薄暗いうちは相変わらずF3前後のチビタチウオが入れ食いでカゴ釣りのオキアミでも釣れる始末です。
大方予想はしていましたが、今回の本命はうずわ味噌の原料のマルソウダ×5匹!
余計なモノには手を出さずサックと5本釣って帰るつもりでした。

でも、あれだけ釣れてるのを見るとちょっと後悔・・・でも仕事をするのにサンマ臭いのはちょっとな~

周囲も明るくなってきたころにワカシが来ました♪
そのまま青物が始まるかと思いきやアタリはそれ1回だけ・・・Σ(゚口゚;

そうこうしているうちにこの釣り場の主が現れ隣に入ります。
主曰く、この3日間はワカシも釣れないとのこと・・・

マジかΣ(´Д`ll

海面がにわかに騒がしくなってきたのでタナを一気に上げると
ようやく本命のマルソウダが掛かります♪
そこからはポツ~ンポツ~ンとソウダが釣れ通勤ラッシュの時間が終わるころ
ちょうど5本目を釣り上げて終了しました。

また、今回も面白い事例が観察されました。
自分は2型ケイムラショートボディ+イレクターケイムラ塗装を使用していたのですが、
主さんは自作のイレクタータイプの一発カゴを使用されていました。
棚・ハリスの長さはほぼ同じ、主さんの飛距離へあわせコマセがあちこちいかないようにして釣っていたのですが
やはりかかるのは自分ばかり・・・コマセの出方の問題か?それともカラーの問題でしょうか?
反応の多さの違いは明らかだったのが面白かったですね。

今回の釣行データ

釣果


マルソウダ×5
ワカシ×1
タチウオ×1

使用タックル

カゴ仕掛け(固定式セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-57B
リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキL羽根Φ30mm15号

カゴ:2型ケイムラショートボディ+イレクターケイムラ塗装15号
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝
ミチイト:Laiglon・フロート6号
ハリス:フロロ 3号1.5m~4.5m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:インブライト真鯛10号⇒タイガーバリ金丸セイゴ14号+UVレジン加工
装飾:

付けエサ:伊豆釣りエサセンターのてんぺんオキアミ
コマセ:アミエビ+夜釣りパワー白

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - NEWS, ゴロタ, タチウオ, マルソウダ, ワカシ, 投稿記事一覧, 釣果情報, 青物