地磯ガイドしてきました(*`・ω・)ゞ

   

昨年の11月に自作カゴの常連さんのnishiさんと行くはずだった場所にリベンジしてきました。

今回は風もウネリもバッチリです(ノ´▽`)ノ
夕方、待ち合わせの駐車場に着くとnishiさんがスタンバイしていました。
それにしてももう夏なんですね・・・
駐車場には水着のお姉さんたちがワラワラといらっしゃるじゃないですか (人・∀・)
そんな中、長袖長ズボンに足袋スタイルの磯靴&背負子にロッドケースと
とても場違いなオーラを出しながら釣り場に向かいますww

駐車場のおじさんの話では先行者が2名いるとのこと
おそらく我々の当初の目的地に入っていると思われます。

・・・ということで釣り場を変更です。
森の中は風が通っていたので思ったよりも暑くなくサクサクと釣座に到着です。

釣座の景色を早速堪能しているnishiさんは地磯釣行の為にトレーニングをしていたそうですΣ(゚口゚;
そういえば今回は途中で休んだりしませんでしたね♪

明るいうちはエサ取りだらけだと思うのでの~んびり準備します。

まだ明るいですがひとまず潮がどちらに流れているかチェックのために仕掛けを打ち込みます。

おっ右に流れているようですね。
仕掛けの方はエサ取りが居るか確認するためにあまり長い時間は流しません。
30秒ほどたって仕掛けを回収しようとした瞬間にウキがスポッと入りました(ノ´▽`)ノ
なかなかいい引きをしていますよ~

上がってきたのは足裏メイチです。
前回は臭みで食べれませんでしたが、今回は早々に頭と腹ワタを取り除いて臭みが軽減するかと思ったのですが・・・
残念ながらワタが臭いですね (´;ω;`)しかも処理した身からも同じような磯臭さがしてきますΣ(´Д`ll

ウキが半分沈んでモゾモゾしてると思ったらムツっこです。
2匹目のムツっこをかけたとき、仕掛けの回収が残り10m位のところで
海面に突然三角の背びれが現れ水柱が上がりましたΣ(´Д`ll
ヤツです!
まだ思いっきり明るいのに登場が早すぎです。
現れた姿にnishiさんもちょっとビビリ気味ですw
サメが居付くかと心配になりましたが、ムツっこに飛びついてきただけで
意外に早くいなくなってしまいました。
もしかしてネオジム磁石カゴのおかげ??それとも磁石化したハリのおかげ???

この時、nishiさんもサメの引きを一瞬でしたが堪能してもらえたようですww

さて、本命のイサキですが日が落ちる前からポツポツ釣れ始めます。
そんな中nishiさんの竿がイイ感じで絞り込まれます Σ(・o・;)
デカサバ?ん?突っ込んでる??なんだろ?水温も思ったより高くなかったのでもしかして体高の高いアジ??
サメにヤラレませんように( ̄人 ̄)と思いつつできるだけ早く巻いてもらって
上がってきたのは・・・ご本人のブログをご参照ください

ごめんなさい写真の撮り方がヘタだったなε-(;ーωーA
もう少し大きいはずなのに・・・

明るいうちにキャストのフォームを見てほしいというので動画を撮影して参考にしていただきました。

両軸は始めたばかりの自分がアドバイスなんておこがましいのでこれくらいしかお手伝いできませんが・・・ (;^_^A

暗くなり始めるとほぼ毎投イサキが掛かるようになります♪
ただ、このエリアは数釣りはできますが、なかなか良型が少ないのが難点です。
それでも30㎝前後が中心なので有名ポイントに比べれば多少は良いかもしれません。

nishiさんも誘いの釣りをしてみたり、ご自身で工夫しながら釣果を伸ばしています。

自分もさあこれからというときに、今回初めて使ったタナキーパーのウキ止め糸が高かったのにボケまくりで

適正な棚をキープできなくてなかなか数を増やせません (´;ω;`)
このタナキーパー、結びなおすのがなかなか糸が毛羽立ってしまい結びにくいんですよね (;^_^A
綺麗に結べればガイド抵抗もほとんどないのでバックラの心配はあまりなくてよかったんですが・・・

諦めて前のDUELのスーパーウキ止めを結んだんですが

硬いウキ止めなのでどうしてもガイド抵抗が大きくて油断するとバックラを誘発するんですよねε-(;ーωーA

良いウキ止め糸・・・ないですかね~

暗くなってしばらくして21時過ぎにはnishiさんも釣果に満足ということで早上がりすることにしました。
実質4時間ほどの短時間の釣行ですが大変喜んでもらえて案内した甲斐がありました。

サメ対策の方ですが・・・

最初だけでその後はほとんど姿を現しませんでした (;^_^A
効果があったのか・・・?
ただ、ハリの磁力も結構強くなっていたので最初の一撃で違和感を覚えて離れてくれたのなら理想通りなんですが・・・

車に乗り込む前にあると便利です

この時期は汗だくで車に戻ってきてからポリタンクの水で汗を流すとさっぱりしますが
10リットルの水に対してにハッカ油を15滴ほど垂らすと流した後がさっぱり&ヒンヤリしておススメです。
生臭さもある程度抑えられるので手洗いにも良いかもしれません。

今回の釣行データ

釣果

イサキ×11.5※1匹はおすそ分け済み
メイチダイ×1

使用タックル

カゴ仕掛け(全遊動セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキ10号25mm・L羽根

カゴ:3型国産夜光※イレクター夜光塗装ブルー・オモリ1オンス※ネオジム磁石加工
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝・全遊動で使用
ミチイト:Laiglonフロート6号
ハリス:フロロ 2.5号 3m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ・黒伊勢尼6号オーナーバリインブライト真鯛8号※どちらも磁石化処理済み
装飾:フロート・ハードタイプ夜光玉
付けエサ:Gクリル遠投3L・
コマセ:笹勝アミエビ(緑)+夜釣りパワー白

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑<

2018年釣果集計

アオアジ×7
マアジ×85
ムロアジ×1
メジナ×9
カサゴ×1
ヤリイカ×13
キンメ×26
サビダチ×2
マダイ×6
ゴマサバ×6
マサバ×18
タチウオ×3
イサキ×52
ヒラマサ×1
カンパチ×1
シマアジ×7
ハマフエフキ×1
メイチダイ×1
クロムツ×3
ワカシ×6

 - 3型コマセカゴ, イサキ, メイチダイ, 地磯, 投稿記事一覧, 釣果情報