LED発光体の流用・・・

      2018/06/07

先日の釣行で釣り座までの磯道でたまたまウキを拾いました。

どうやら市販の羽根を使用した自作ウキのようです。
羽根の中にはLEDの発光体を入れられるようになっていて
そのパイプの太さも自分が使っているパールトップと同じ太さのようです。

拾ったウキにLEDの発光体は入っていなかったので
試に自作のLED電気ウキのLED発光体を差し込んでみると・・・

あら~?
完全にハミ出てますね (;^_^A
短いリチウム電池のBR425なら入りますが、それでは電池の持ちが悪くなってしまいますよね ε-(;ーωーA

そこでBR435でも入るように発光体の長さを詰めてみました。

さっそくBR435のリチウム電池を装着して・・・


おおっ?
良いじゃないですか♪
ちなみに使っている電池は6~8時間の夜釣りに3回使用したものです。

発光部分を短くしても砲弾タイプのよりも発光部分が長いので光も大きく見えますね。

このタイプの羽根をお使いの方でLED発光体を流用してみたい方はご注文の際に『流用サイズ』とお伝えください。
価格は通常サイズと同じ250円です。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑<

 - お知らせ, 日記帳