ようやく本命が出ました(ノ´▽`)ノ

      2018/06/23

今回はKさん、ずぅさん、ゆーきさんの3人で体高のあるアジを狙いに行ってきました。
とは言え、ゆーきさんとは入れ違いで日付が変わるころKさん達に合流しました。

到着前にLINEで『海の中はサメだらけ・・・』というショッキングな連絡が (´;ω;`)

合流して状況を聞くと、『イサキはウジャウジャいるけどサメもウジャウジャいるよ~』・・・って
マジですかΣ(´Д`ll

仕度をしながら釣り談議に盛り上がり、小一時間釣り場を休ませます。

さて、準備完了で釣り開始です。

一投目からウキがスポッ♪
サメが居るので鬼アワセからの超高速巻き上げですww
イサキは口が弱いからやり取りは慎重に?
そんなことをしてたら100%サメの餌食ですε-(;ーωーA
重くなりますが回収スピードを重視したハイギヤで腕の残像が見えるぐらいの超高速で巻き上げます。
あまりの衝撃でイサキの目が飛び出るぐらい・・・ww

1匹目は無事サメの被害もなくゲットです♪

まぁ、サイズはこのエリアのレギュラーサイズです。

2投目もウキが馴染んですぐにウキがスポッ!
同じくらいのイサキです♪

3投目もウキスポっ!
試にゆっくり巻いてみます。
無事イサキが上がってきました。

釣り場を休めたおかげでサメも移動したかな?

10投目くらいまでは毎投イサキが上がってきますが、
開始からこのペースではすぐにクーラーがいっぱいになってしまうので20㎝以下はリリースします。

油断していた頃にサメにイサキを持って行かれますε-(;ーωーA

となりのKさんもちょっと型が良いと・・・

半身を持っていかれます (;^_^A

しかもサメだけでなくフグも参戦してきます。
こうなると本命用に準備していたハヤブサのホロフラッシュアジ喰わせ胴打 金8号ではもったいないのでタイガーバリの金丸セイゴ14号に変更します。

しばらくするとずぅさんに待望の本命がっ!

一同テンションが上がりますw

しばらくするとまたずぅさんに本命が!!

ここからずぅさんの快進撃が続き、5アタリ3キャッチ(ノ´▽`)ノ

すると今度はKさんに本命がΣ(゚口゚;
しかも今日1サイズです (i|!゜Д゚i|!)

今回もイサキで終わるのか・・・かなり不安がよぎります。

辺りも明るくなり期待が膨らみますが掛かるのは
サイズアップしたイサキや25~30㎝位の足裏メジナの他、今回はなんと小サバが・・・Σ(゚口゚;

マズイですね・・・

さらに悪いことに、もう明るいのにま~だサメがウロウロしていますΣ(´Д`ll

キャストした自分のウキの周りにサメの背ビレが見え隠れしながらグルグル回っていますΣ(゚口゚;
それをKさんに伝えようと横を見ると・・・
あれ?
竿がひん曲がってますε-(;ーωーA

またまた本命を追加です。

本命を上げていないのは自分一人 (i|!゜Д゚i|!)
焦ります・・・

ですが、ようやくウキが今までとは違う入り方をしました! Σ(・o・)
剛徹がイイ感じで胴から曲がります♪
ようやく本命キター!!

ところが浮いてくる直前で痛恨の口切れ (´;ω;`)

すぐに打ち直します。
するとすぐにウキがスポッ!!

今度は慎重に・・・
ようやく1枚目をゲットしました(ノ´▽`)ノ

この辺りからKさんとコマセが途切れないように交互に同じ場所へ打ち込んで行くうちに
ポツポツとアタリが出るようになってきました(๑´ڡ`๑)

ところが手前潮が大きく右に流れ始めた頃ある興味深い変化が出てきました。

ずぅさんは夜のうちから終始ステン一発カゴ
Kさんは夜のうちは自作の夜光ロケットカゴ、明るくなってからはステンの一発カゴ
自分は夜のうちは3型国産夜光、暗いうちでもシマアジが上がり始めてからは3型ブラック、日が昇ってからは3型ケイムラを使用していました。

よく見ると動いているのは手前だけで、仕掛けを投入している辺りの潮はほとんど動いていないようです。
すぐ隣で同じ場所へ仕掛けを打ち込んでいるKさんのアタリが遠のいてしまいました。
代わりに自分だけが毎投反応が出るではないですか( ´艸`)

Kさんはハリスを長くして軽量のハリに変えることで対応を試みますが効果が出ず・・・
そこで検証したのが下の図です。

潮が穏やかなときはステンやイレクタータイプの一発カゴでもパラパラ撒きでも大差なく釣れていました。
それが磯場などで複雑な潮の流れの影響でコマセが同調しにくい時に効果を発揮するのがこのロケットタイプのパラパラ撒きです。
主力で使うのももちろんOKですが、困ったときのお助けアイテムとしてサブで持っていても損はないと思います。

自作コマセカゴはこちらから

それと、今回は夜間にシンプル天秤2WAYを全遊動で使用しイサキを中心に攻略しましたが、
日が昇り本命を狙うときは固定式にして魚の勢いを利用した向こうアワセで掛かりを良くして、アワセ損ねを可能な限り減らしました。
状況に合わせて全遊動式と固定式を素早く交換して釣果UPにお役立てください。

それにしても口切れバラシは課題ですね・・・ε-(;ーωーA
すべて取ることができていればツ抜けしていただけに悔しいです。
チャンスがあればまたトライしてみたいですね。

今回の釣行データ

釣果


シマアジ×5匹
イサキ×11匹※20㎝以下はリリーズ
40㎝位のチビタマン×1リリース

メジナ×3リリース

使用タックル

カゴ仕掛け(全遊動セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキ10号30mm・L羽根

カゴ:3型国産夜光・オモリ1オンス⇒3型ブラック・オモリ1オンス⇒3型ケイムラ・オモリ1オンス

天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝で夜間は全遊動・昼間は固定式で使用
ミチイト:Laiglonフロート6号
ハリス:フロロ 2.5号 2m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ・金丸セイゴ14号タイガーバリ・黒伊勢尼6号
装飾:フロート・ハードタイプ夜光玉→無
付けエサ:Gクリル遠投3L・
コマセ:夜間はアミエビ+夜釣りパワー白⇒昼間は刻みオキアミ+夜釣りパワー白

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑<

2018年釣果集計

アオアジ×6
マアジ×83
ムロアジ×1
メジナ×6
カサゴ×1
ヤリイカ×13
キンメ×26
サビダチ×2
マダイ×6
ゴマサバ×3
マサバ×18
タチウオ×3
イサキ×30
ヒラマサ×1
カンパチ×1

 - 3型コマセカゴ, イサキ, カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, シマアジ, ハマフエフキ, メジナ, 地磯, 自作カゴの便利な使い方, 自作天秤, 釣果情報