この秋はタチウオが多いですね♪

   

とても南下したいのですが、
なかなか天候と仕事の都合がうまくいかずモヤモヤしています。

先日、自作カゴの常連様より『タチウオに使う切り身を入れられるカゴ』のご依頼を頂きました。
ようやく部材が揃い、各部品の長さを決めながら試作品を作りました。
接合部分の強度確認の為、先ほど現地テストに行ってきました。

今回の釣り場は知人宅(釣りのための別荘だそうです(;^_^A )の敷地内なので釣り場の詳細は伏せさせていただきます。

開始してしばらくすると雨がパラパラと降りだし、最初は気にならない程度だったんですがしだいに本降りに・・・
しかも潮がかなりの速さで左に流れています。
この前みたいにテンションをかけてからのフォールの誘いを試してみるも
1時間に1本程度・・・しかもF2.5ぐらいのミニマムです (´;ω;`)

そのうちに遠くからバシャバシャと海面をたたく音が近づいてきます。
直感でヤバいと思い、急いでカッパの上着を着込みます。

ふ~ぅε-(;ーωーA

どうしようかな~と思っていると
激流だった潮の流れが止りました♪
すぐに棚を浅目に変更して打ち直すと・・・す~っとウキが海中に消えていきます Σ(・o・)

そこからポツポツアタリが出始めたのですがどうもハリ掛かりがあまり良くありません。
ハリを小さ目の速掛タチウオに変えたすぐにかかってきたのは・・・デカいフグΣ(´Д`ll

細かいアタリでキビナゴを半分にする犯人はどうやらフグのようです。

とは言え
ほぼ毎投何かしらの反応があり、雨で心が折れ掛かっていましたが何とか持ちこたえることができました。

夕飯も食べていなかったので21時30分に空腹の為撤収です。
さて、試作品の接合部分の強度など気にしてみましたが実釣でも問題なさそうでした。
あと1~2か所手直しして本番の製作を開始します。

今回の釣行データ

釣果

タチウオ×6

使用タックル

カゴ仕掛け(全遊動セッティング)今回のカゴは試作品

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキ15号30mm・M羽根

カゴ:タチ用試作カゴ15号
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・ミチイトとワイヤーハリスの直結全遊動で使用
ミチイト:Laiglonフロート6号
ハリス:ゴーセン ソフトワイヤー1.5m
ハリ:がまかつ・ケン付きタチウオ赤2/0(サンマ時)ハヤブサ速掛タチウオ5号(キビナゴ時)
装飾:ケミホタル25+点発光チューブ
付けエサ:サンマの切り身・キビナゴ

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

2018年釣果集計

アオアジ×9
マアジ×126
ムロアジ×1
メジナ×9
メジ×2
カサゴ×3
ヤリイカ×13
キンメ×26
サビダチ×2
マダイ×6
ゴマサバ×12
マサバ×18
マルソウダ×16
タチウオ×18
イサキ×84
ヒラマサ×1
ヒラソウダ×3
カンパチ×2
シマアジ×7
ハマフエフキ×1
メイチダイ×2
クロムツ×1
ワカシ×8

 - NEWS, タチウオ, 堤防, 自作カゴの便利な使い方, 釣果情報