浮力体が付いてるカゴを使った釣り方

      2018/05/28

特徴を活かして釣りの引き出しを増やしてみませんか

今回は浮力体のついているカゴの特徴と注意するところを解説してみたいと思います。

カゴ内部に浮力体を付ける理由として
上カゴを確実に開かせてコマセや付けエサを展開させるために付けている場合がほとんどだと思います。

ですが、仕掛けの中にウキとカゴ内部の2か所に浮力点が発生することで
浮力体が無い場合と仕掛けの動きが変わってきます。
その特徴をうまく活かして海況に合わせた釣りができると嬉しい釣果の確率がグッと上がるのではないでしょうか?

見ていただくと分かると思いますが、メリット・デメリットが表裏一体なので
その辺りは実際の海でいろいろ試しながら、魚と相談してみてくださいm(_ _)m

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

 - NEWS, カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, 投稿記事一覧, 自作カゴの便利な使い方