式根島に行ってきました。【3日目】

      2018/03/01

危うく寝過ごすところでした (;^_^A

Kさんに『始めるぞ~』と声をかけられなければそのまま寝過ごしてしまいそうでした (;^_^A
さすがに3日目ともなると感覚がマヒしてきます・・・

朝の3時を回るとすでに空が白み始めていますw

昨夜はサバが回り始めたものの雷雨や強風でほとんど竿を出しませんでしたが初日よりは状況が好転している感じです。
そして朝方、Kさんに45㎝UPのメジナが上がり近くのルアーマンに30㎝くらいのショゴが掛かりいよいよ来るか?と期待して
付けエサをキビナゴにして打ち込みますが・・・
Kさんがブダイを追加して終了のようですε~( ̄、 ̄;)

朝の釣りが終了してここ2日間の朝食、池村商店のあげパンを頂きながらコーヒーで一休みです。
揚げパンはきな粉がお勧めです。他に明日葉味は抹茶っぽい感じでこちらもなかなかです。
あと、たたきバーガーも美味しかったですよ。
日中は温泉の憩の家が始まる10時までは式根島港を見に行ったり買い出しをしながら時間をつぶします。

式根島港の方に前日横で釣っていたグループが釣りをしていました。話を聞くとあまり芳しくないようですε~( ̄、 ̄;)

3日も同じところにいるとだんだん地元の人とも仲良くなって
いろいろ釣り場の詳細を教えてもらえるようになってきます (;^_^A
自分たちの釣りをしている中で情報収集した内容とすり合わせて正解を探ります。

さて、いよいよ最終の夜釣りです。
あら?よく見ると憩の家の管理人さんもイカ釣りに来てるようですww
もうお土産確保のために最初から通常のイサキ仕様の仕掛けで挑みます。
とはいえ、少しばかり欲をかいてハリスは6mをキープして様子を探ります。

ところが暗くなってすぐにかかるのは頭でっかちの痩せたサバばかり・・・
大きさも30㎝程しかありませんε~( ̄、 ̄;)
ただ、前日より釣れる数は増えているので状況はさらに良くなっているのかもしれません。

ウキが沈んで合わせるとかなり引きます。
走るのでまたサバと思ってガンガンあげてくると・・・
おっとΣ(゚口゚;
40㎝近いデカいイサキです (;^_^A
こちら側に移ってから掛かるイサキのサイズが大きくなってきました。
このあたりからKさんとKWさんの間にいたのですが両サイドではイサキがポンポン上がるのに
自分だけ当たらないという嫌な状況に追い込まれます・・・
棚、ハリスの長さ、打ち込む場所ほとんど同じなのにこれだけ差が付くと焦ります (;^_^A
見かねたKさんが解かしたばかりの付けエサ用のオキアミを分けてくれました。
そしてKWさんからは禁断の3号ハリスを頂いてしまいましたww
これらが功を奏したのか??
仕掛けを変えた次の一投でようやくウキが沈みますε-(´∀`; )
これも40㎝近い良型のイサキです♪

何匹か追加したところでまたサバが増えてきます。
最終の夜釣りなのでサバも少しだけ持ち帰ることにします。
釣ってすぐに頭を落としハラを出すと驚くことに粘膜や内臓がサバ臭くないんです(ノ´▽`)ノ
少しでも太めのものを2本だけキープしました。

Kさんはキビナゴエサに切り替えて黙々とでっかいものを狙いますが
自分は仮眠して充電します・・・ZZZ

3日目の釣行データ

潮周り

釣果

イサキ30-40㎝×4

使用タックル

カゴ仕掛け

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプルLEDウキ12号Φ30mmボディ・羽根Lサイズ

カゴ:3型国産夜光・オモリ1.5オンス2型ブラック12号・自作イレクターカゴ12号
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ

ミチイト:Laiglon フロート6号
ハリス:トヨフロン プレミアム 船ハリス 5号→4号6m
ハリ:ネムリ丸セイゴ赤14号・伊勢尼NS黒8号・インブライト真鯛10号
装飾:夜間に夜光玉
付けエサ:ブロックオキアミから選別
コマセ:アミエビ+オキアミ(クラッシュ)

最終日に続きます・・・

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください

↑↑自作コマセカゴのオークションからのご購入はこちら

 - 2型コマセカゴ, イサキ, ゴマサバ, シマアジ, マダイ, メジナ, 投稿記事一覧, 釣果情報, 離島