付けエサをコマセと同調させるために・・・

   

前回の釣行で使用したSASAMEの真鯛フロートですが、
重いインブライトの重量を相殺するために使用したところなかなか良い感じだったので
いろいろなサイズ&カラーを入手してみました。

これから季節風が吹く中で、潮の流れと風の影響でコマセと仕掛けが同調しにくい状況も出てくると思います。
冬のアジ釣りなんかでは重いハリでは食いが渋かったりと意外にテクニカルな面を持っているので
そんな時にはコマセとの同調をしっかり意識した仕掛けづくりと釣り方を考えていきたいと思います。

また、今まで夜光玉と言えばいつもはヤマシタ 20倍ビーズ ソフト0号を多用することが多かったのですが

ソフトタイプではなかなか浮力の期待ができないので
今回、ハードタイプを入手してみました。

でもですね・・・今週は本業が忙しく釣りに行けないんです (´;ω;`)

その代り、時間を見つけてテスト用の水槽でエサの付いた状態で各ハリの浮力の様子をテストしてみたいと思います。

実験したらまた報告します(*`・ω・)ゞ

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください↑↑自作コマセカゴのヤフオクからのご購入はこちら↑↑

 - カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, 投稿記事一覧, 日記帳