青物は午後からでも楽しめますよ~

   

ボチボチ、マルソウダのウズワ味噌や潮ウズワ、角煮を食べたくなったので仕事を早めに切り上げて
15時から17時のチャイムが鳴るまでちゃちゃっと行ってきました。

青物はだいたい潮通しが良いところでは朝方のほうが釣れますが、
場所によっては午後でも十分釣れるので混雑を避けてのんびり釣るなら午後からでも楽しめます。

それにしても沼津で釣るのもひっさしぶりですねw
15時着なら夕マヅメ狙いのルアーマンもまだ来ないので釣り場はガラガラです。

さてさて、水温は・・・

マジですか?29.5℃って・・・💧

釣れるポイントもさほど遠投が必要ないので今回は軽め&1型ブラックで短時間勝負です。

この時点の仕掛け
竿;がまかつ カゴスペシャルⅢ3‐52B
リール;ABU WM60・130㎜ハンドル
ウキ;LED電気ウキΦ25㎜10号
カゴ:1型ブラック+オモリ1オンス
天秤;シンプル天秤
ミチイト;レグロン ワールドプレミアム 7号
ハリス;ダイワ ディーフロン4号2m
ハリ;下田漁具 ネオカラーフックアジカブラ5.5号 パールホワイト
装飾;なし
コマセ;伊豆釣り餌センター 光るアミエビ+極白オキアミLL※前回の残り合わせて1キロくらい
付けエサ;伊豆釣り餌センター極み白オキアミLLブロックから※前回の残り

1型の凄いところは着水したら数秒でウキの周囲半径5mの範囲にものすごいナブラが沸き上がりました😓
着水と同時に格納していた針とコマセが撒かれているのが良くわかります。
でも何だろう?小さい魚がバッシャンバッシャン跳ねまくってます。
まさか育った小鯖が湧いてる???

するとウキがピョコピョコし始めました。
軽く合わせると重みがあるので回収すると・・・


No~食べるところがほとんどないマイクロペンペンです😢

着水に反応してるのはどうやらマイクロペンペンのようです。
ちょっとげんなりしながらも2投目でシイラではない横に走る良い引きです🎵
おっ!ソウダです。しかも平ですね~

どうやらペンペンの中にソウダが混じってるようですね。
試しに竿3本と2本の棚を試しましたが、エサ取りすらおらずまったく反応がありません。
短時間釣行なので反応のあるところでウキを数沈めてペンペンの中からソウダを選び出しますw

ペンペン7~8匹:ソウダ1匹となかなか厳しかったです💦
しかもマルがゼロ・・・
まぁ2時間ウキは毎投沈んでくれたのでよしとしましょう。

さて、16時45分、夕方の混雑が始まる前に撤収しましょう!
次はマルも釣れるといいな~
ラー油ソウダも試してみたいし・・・

ヒラは半分タタキにして半分は角煮にしました。


ヒラソウダ×3
マイクロペンペン×??オールリリース

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村


ご購入はお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m
↑↑ヤフオクからのご購入はこちら↑↑

 - 1型コマセカゴ, シイラ, ヒラソウダ, 堤防, 釣果情報, 青物