赤いのが欲しくて・・・

      2020/07/24

そういえば世間様は4連休なんですよね~(;'∀')
羨ましい限りです。

さてさて、4月下旬に発売されて気にはなっていたのですが
どうも大変な人気のようであっという間にどこも在庫切れでなかなか見つからなかった・・・
REVO TORO 60 ROCKET
とある情報筋から原田釣具店に入荷したと情報が入り速攻電話っ!
在庫の残り1個をゲット(ノ´▽`)ノ


このことろWM60との違い等のご質問をいただくことも割と多かったので参考までに購入しました♪
う~ん、赤ってカッコイイですね( ´艸`)

toro60とWM60の比較の動画はたくさん出てるのでそちらを参考にしてもらいましょうか (;^_^A
触った感じはスプールassy以外の違いは判りませんでしたw
・・・あっ!ウソ
レベルワインドの大きさが若干小さくなってるようです。
まぁおそらく実釣で気が付くほど繊細ではないので気にしないことにしましょうw

で・・・WM60の遠心ブレーキのセッティングがバネ有1個なので
早速、WM60遠心ブレーキのバネをtoro60のバネ無ブレーキへ移植しました。

カバーを固定してるビスを精密ドライバーで外します。


WM60のブレーキ内にあるバネを1本toro60へ移植します。

ひとまずtoro60のデフォルトであるバネ無ブレーキのセッティング(1個設定)で実釣してみて違いがあるのか?はたまたわかるのか?
次回の釣行で試してみたいと思います。
それで自分に合わなければバネ有1個へセッティングを変えたいと思います。

あとは・・・
WM60もそうですが、できるだけ釣り場でのリールトラブルは避けたいので基本はフルノーマルで使います。
ベアリングだけはガタが来るので2年に1回程度(音が気になったら)純正品ですがスプールにかかわるベアリングは交換するようにしています。

また、超遠投を重視される方は各部のグリス抜き等々行うかと思いますが・・・
1日~数日(遠征時など)通してリールのコンディションがなるべく変わらないように各部に硬めのグリスを山盛りで塗りたくりますw

マグネットブレーキですが、自分の場合は真ん中より1メモリ分Minよりです。

常に手持ちの釣りなので文字が消えかかってます (;^_^A
toro60もひとまず同じセッティングにします。

ラインは夜釣りの地磯釣行がほとんどなのでナイロン7号(レグロンインターナショナル7号)を150m(実際はラインカウンターに誤差があるので160m巻くと600mのボビンできれいに4回巻けます)

ハリスも4号から5号を使うこともあるので、万が一根掛かりした時にミチイト6号だとなかなかハリスを切るときにドキドキします (;^_^A

さっきK浪さんがしれっと良型のアジがまずまず釣れたと画像をLineに上げていましたが・・・飛ばし屋のK浪さんがフル遠投の距離だそうなΣ(゚口゚;
toro60にラインを巻こうとして6号にしようか5分ほど真剣に迷いましたが・・・やっぱり7号にしました (;^_^A

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - NEWS, お知らせ, カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ