釣った魚を鮮度よく持ち帰るために・・・

   

先週は久しぶりに1日20本近くウキを作る日がありました (;^_^A
お陰様で緊急事態宣言明けから怒涛の勢いでご注文をいただいておりますm(_ _)m
実は個人事業主のなせる力技で一週間ほど本業をサボリ、カゴ製作に専念していましたw

釣果の方も2型や3型の国産夜光を使った嬉しい釣果も続々といただいております。
カゴ釣りには嬉しいシーズン到来ですね。

さて、釣れた魚を持ち帰るのに皆さん保冷材はどんなものを使用していますか?
自宅で凍らせた氷・釣り具屋さんで購入した氷・スーパーやコンビニで購入したロックアイス・保冷剤等々いろいろなものがあります・・・

今回は地磯のカゴ釣りで鮮度良く魚を持ち帰る方法と合わせて使う保冷剤についてご紹介したいと思います。
※堤防釣りでも遠征等持ち帰るまでに時間がかかる場合にも応用できますよ。
と言ってもあくまでも自分たちの一つのやり方なのでご参考までに・・・

用意するのは・・・

・現場に持っていく発泡クーラー
・行きは氷のストック、帰りは魚を保管する車載用のクーラー

近所の釣り場なら1つのクーラーでも良いのですが、
地磯や夜釣りで帰ってきてからすぐに魚を処理できない場合は保管用のクーラーも用意しておくと便利です。
この保管用のクーラーは保冷力の高いものが良く、
持ち歩かないので多少重い真空断熱のものでも構いません。
自分は予算がないので離島遠征用のフィクセルのベイシス30Lをよく使っています。
ウレタン素材なので保冷力もそこそこです。
半夜釣行で持っていく氷の量はだいたい8~10㎏ほどになります。

では実際の釣り場では・・・

できれば魚が釣れ始める前にクーラーへ海水を入れ氷を浮かべ冷水を作ります。

血抜きした魚をこの冷たい海水に浸すことで全体を均一に冷やします。
特に青物は早く冷やさないと自分の体温で身焼けしてしまいます。

傷みやすい青物だけではなく、釣ってすぐに締めてあげないと
ストレスがかかる状態でいつまでも生かしておくとうまみ成分が分解され生臭さが出やすくなると言われています。

そんな重要な海水氷に使う氷ですが・・・

②の蓄冷材といわれているタイプは・・・

そのまま使う場合なら保冷力を長時間維持できるのですが
海水につけると見る見るうちに溶けてしまい通常の氷より早く保冷力を失います。


この蓄冷材は軽量で低温を維持できるので釣り場に持っていきたくなりますが、海水氷にするには不向きなため車載用のクーラーで持ち帰り用の氷をキープするのに使うのが良いかもしれません。

③の2リットルのペットボトルに真水を入れて凍らせたものは・・・


冷やした海水に溶けた氷の真水が入らないので海水が薄まることもないですし、溶けた真水は撤収の際に手を洗ったり真夏は緊急用の飲料としても使えます。

ただ、帰るときにカラのペットボトルががさばるのが難点です。
特にサバやイサキのように大漁のときはこのペットボトル分の空間は貴重です。

そこで昨年100均のビニール袋タイプの水筒を使ってみたのですが・・・
帰りは小さくたためるので凄い便利なんですが、所詮100均・・・ビニールの圧着がきちんとしてないものがかなりの確率で混じっていて水漏れが多いですΣ(´Д`ll
ビニール自体の耐久性も弱く、凍らせると穴が開きやすいのが難点でした。

今年はもう少しだけグレードを上げてみたので耐久性がどれだけ変わるか試してみようと思います。

そのまま氷を使う場合は・・・

ビニール袋や3Lのタッパーなどで作った氷です。

氷の持ちはペットボトルには劣りますが、帰りには溶けてなくなるのでがさばったりすることがないので便利です。
ただ、冷やした海水が薄まるので浸透圧で魚がブヨブヨしがちになったり、粘膜の匂いがきつくなるのが少し気になります。
半夜釣行ではだいたい3~5Lの氷1個を使います。

撤収する際は・・・

釣りが終わってクーラーも満タンになったら・・・まずは冷やしていた海水をすべて捨てて荷造りします。
帰りの背負子は魚で重くなっていますからで軽くできるものは少しでも軽くしたいですからね (;^_^A

車に戻ってきたら

車載用のクーラーへ魚を移動してストックしていた氷をアイスピックやナイフで砕いて魚の上に敷き詰めて完了です。

オプションでこの後に塩を一握り氷にかけてやると温度が下がり氷の持ちが良くなる上に魚の臭みが出にくくなります。
6~10時間後でも魚の内臓までキンキンに冷えていてなかなか調子いいですよ。

これから暑くなり魚も傷みやすくなりますから
せっかく釣った魚を美味しくいただくためにちょっと気を付けてみてはいかがでしょうか?

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, 投稿記事一覧, 釣った魚を美味しくいただきます。