美味しいサバのオリーブオイル漬けの作り方

   

最近はツイッターで美味しそうな魚の料理が上がってるのを見ると
皆さんほんとにセンスが良いというか器用というか・・・感心してしまいます。
写真の撮り方もきれいですよね~

そんなハイセンスな人たちには足元にも及びませんが、
デカサバが手に入ったら・・・特に脂がのってなさそうなちょっと残念なサバにお勧めな
サバのオリーブオイル漬け通称サバーディンwをご紹介します。

ウチの場合は青物臭いのは苦手なのでサバ臭さをできるだけ取り除くやり方をご紹介します。

まずは新鮮なサバをゲットしたら
鱗やぬめりをきれいに落として3枚におろします。

※この時中骨を抜いても良いですが、サバ臭さを減らすため後ほど血合いと一緒にそぎ落としてしまいます。

身の方へあら塩を軽くすり込んでいきます。
ただのあら塩でも良いですが、藻塩などを使うとサバの味に深みが出ます。

塩分によって出てきた水分に身が漬からないようにスノコを入れてラップをしないで冷蔵庫で一晩寝かせます。

塩サバの出来上がりです。この時には余計な水分が抜けて生臭さが抜けています。結構塩をすり込んでも身から出る水分で塩気はかなり抜けるので思ったよりもしょっぱくはならないです。

自分はこの段階で薄皮を引いて腹骨と血合いごと中骨を取り除いてしまいます。

しっかりと身についている水分を取り除いたら、フライパンや鍋にサバを入れてひたひたになる程度のオリーブオイルを入れ、ニンニクひとかけ、鷹の爪1本、ローレル2~3枚を一緒に入れて弱火で30分ほど煮込めば完成です。
ニンニクはチューブのものを使うときはニンニク味が濃い目になるので少なめがおすすめです。

オリーブオイルは手に入るなら貊村のオリーブオイルが抜群におすすめです・・・
そのまま飲めちゃいますよ~


出来立てよりも2~3日寝かせてからの方がよりおいしくいただけます。
塩ベースの味付けなのでパンや洋食以外にも和食にも合いますよ(๑´ڡ`๑)

また、オリーブオイルは苦手な方は大豆油で作るとよりあっさりとした和風テイストに仕上がると思います。
ショウガとかワサビが合いそうですね・・・(๑´ڡ`๑)
あぁ美味しそうかも
今度手に入ったら大豆油でやってみよう (人・∀・)

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ


ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 投稿記事一覧, 釣った魚を美味しくいただきます。