2か月ぶりの背負子釣行でした。

   

さすがにおっさんなので何もしないと身体が衰える一方・・・
釣りに行けない間、スクワットだけは毎日欠かさずやってました (;^_^A

今週はKさんとずぅさんにくっついて2か月ぶりの地磯釣行に行ってきました。
まぁ、まずはリハビリなのでアジ狙いのカゴ釣りです。
先週はKさんとずぅさんとの釣行を仕事でドタキャンしたのですが、
そんな時に限ってデカいアジで楽しめたなんて何とも裏ヤマですε~( ̄、 ̄;)

一週間たって状況が変わっているかもしれませんが目指せ40㎝で行ってみたいと思います。

潮位の都合でなるべく早めに出たいということなので仕事を午前中で切り上げ、隣町のKさんを拾って南下します。

16時過ぎに現着。
先行者が2名、暗くなるのを待っています。どうやらカゴ釣りのようです。

明るいうちに歩いて回れる各ポイントの様子をみて海の様子を確認します。
それにしても釣りの本には『潮通しの良い一級ポイント』と紹介されることも多いのですが
地形を見るとそこまで潮通しは良くないんじゃないでしょうか (;^_^A
それに、話を聞くと『今日は全然潮が動いてない』と聞くことが非常に多いような気がします。

ひとまず、アジが回遊してきそうなところに目星をつけて、これからの潮位とウネリ、風向きを考慮して釣座を構えます。

ある程度仕度ができたら釣座周辺の水深を手前から順に棚取りゴムを使って測っていきます。

測った水深を元に地形の把握と釣りはじめの棚設定を決めます。
今回は前情報で『海藻が多く、根掛かりが多い』と聞いていたので根掛かりの時に高切れするのが怖くて天秤は『固定式』にしました。

ハリは先日作った金丸セイゴ+UVレジン夜光と先日KWさんが絶賛していたがまかつの真鯛王ケイムラ+UVレジン夜光を今回試してみようと思います。

陽が西に傾いたころ、エサを付けて釣り開始です。
開始数投はエサ取りの状況を把握するために仕掛けが馴染んから1分程度で回収を繰り返します。

馴染んですぐにエサ取りが居ますね・・・
3投目で夜光部分が齧られているのでフグと判断、1本針から枝バリに自作の夜光スキンバケを追加します。
スキンバケにはフグの活性を測るためにイカタンをチョン掛けします。
元針はオキアミで針は現状のまま金丸セイゴ+グローです。

バケやイカタンをカゴ釣りで使う場合、流しっぱなしではあまり効果が期待できません。
ただでさえ、枝バリ追加+イカタンでハリスは重くなっていますから潮が動いてない状況ではハリスはだらんとぶら下がっているだけになってしまいます。
大きく誘う必要はありませんが、こまめにイカタンやバケが20~30cm『スッ』と動くイメージで竿を動かします。

暗くなり、徐々にエサが残るようになってきました。
ところが自作の金丸セイゴ+グローが2本もフグにとられてしまいました(´・ω・|||)
そこで、あえてあまり光らなかったヤイバナイトレンジャーを元針に結んでみました。

もちろん夜光玉は外します。

結びなおした直後にウキが入ります♪

25㎝位のアジが上がってきました。
その後、連続で3匹掛かりますがすべてオキアミエサばかりで今日はバケへの反応は悪いようです。
そうなれば枝バリはハリスを重くするだけなのですぐに1本バリの仕掛けに結び直します。
ついでにフグの反応が無くなっているので針を再度金丸セイゴ+グローに変えてみます。(夜光玉は無しです)
するとフグの反応が良いようで・・・ε-(;ーωーA
仕方ない、光らないヤイバに戻します。
どうせ光らせないなら黒伊勢尼の6号にしようと思ったのですが反応が出ているのであえてチェンジすることもないし、
海藻が多いこの場所で針先がネムっているヤイバの方が根掛かりが少ないかもしれないと思いヤイバに戻しました。

ここまでの間に開始から1時間ちょっとで状況に合わせてハリスを5パターン変更することで今日のパターンが見えてきました。
22時過ぎまで飽きない程度に釣れ続けます。数は出るのですが大きくてギリ尺、アベは25㎝位が中心です。
ただ、今回は先週のようにイナダを彷彿とさせる様なビッグサイズのアジはなかなか姿を現しません。

途中、強めの斜め前からの風で1オンスでは投げ難くなったので1.5オンスに変更します。
3型はオモリだけ交換できるのでこういう時に便利です。
ウキは10号ですが風が強い中であまり影響を受けないように発光部分だけが水面に出るくらいの喫水なので丁度いい感じです。

サイズアップを狙いますが今度は反応が遠のいてきます・・・
途中から合流したずぅさんがこの辺りから怒涛の追い上げを見せます。
すぐ隣に打ち込んでいるのに明らかにずぅさんのウキが沈む確率が高いです (;^_^A

何か細工してるんですか??と聞くと
『これだよ・これ~』と光物を使っていることが判明 Σ(・o・;)

フグが勢いを弱めてる??
そこで試に夜光玉(ハード)を入れると・・・

キタキタ♪

そこから1時間ぐらいで6匹追加したところで寒さと空腹で戦線離脱。
温かい天ぷらそばとおにぎりを食べながらずぅさんの追い上げを見学します。
Kさんも打ち込むポイントからするとアジに飽きて赤いやつを狙っている様子ですがもうお腹いっぱいとのこと、
時間もてっぺんを回ったことだしみんなそこそこ釣れたので潮位が上がる前に撤収しました。

今回は初めて通しで釣行の様子を動画で撮影してみました。
動画の方では磯のカゴ釣りで狙うポイントなんかも合わせて紹介する予定です。
まったくの初心者なのでうまくできるかどうか・・・ (;^_^A

今回の釣行データ

釣果


マアジ×17

使用タックル

カゴ仕掛け(固定セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキM羽根Φ25mm10号

カゴ:3型国産夜光※ショートボディ+イレクター夜光塗装ブルー+オモリ1オンス→オモリ1.5オンス
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝
ミチイト:Laiglonフロート・6号
ハリス:フロロ 2.5号 3m→2m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ金丸セイゴ12号+UVグロー→ササメヤイバナイトレンジャー7号→がまかつ真鯛王ケイムラパープル7号+UVグロー
装飾:夜光玉ハード→無
付けエサ:釣具屋武士赤テープオキアミ
コマセ:国産アミエビ+夜釣りパワー白

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

2019年釣果集計

マアジ×24
イサキ×7
ゴマサバ×8
タチウオ×11
マダイ×2
メイチダイ×1

 - 3型コマセカゴ, NEWS, マアジ, 地磯, 釣果情報