西伊豆遠征2ラウンド

      2018/03/01

ヤフオクの落札者様・直接ご連絡いただいてるお客様・・・

この2日間、連絡が遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
溜まっている問い合わせやご注文のメールを返信しながら並行して書いてます (;^_^A

実は20日の夕方からKさんと西伊豆の地磯へシーズン終盤のイサキ攻略
明けて21日はそのKさんとぱかぱかさん・ゆーきさん・じゅんこべさんの計5名で西伊豆の堤防へカゴ釣りに連続釣行していました (;^_^A

いや~他の方のブログで2日連続とか見かけますが皆さんタフですね・・・
2日目の釣りの途中でウキを見ながらウトウトしてしまい危うく竿を落としそうになりました (i|!゜Д゚i|!)

では、激渋になりつつある地磯のイサキ狙いから・・・

1日目夕方スタートです

伊豆市に入ったころ、『なんか忘れてるな~』と思ったら
なんとっ!2日分の氷を詰めたメインのクーラーを積み忘れたことに気が付きテンションダウンε-(;ーωーA
持ってるのは地磯用の20リットルの発泡クーラーとコマセを入れてある廉価クーラー・・・
まっ何とかなるでしょ・・・

途中、コンビニだと高いのでスーパーで板氷を購入。

釣り場に着く途中、KさんがLineに『入れ食い』と書き込んでるじゃないですか (;^_^A
まだ明るいですからね~
まさかね~

しばらくすると『サバとソウダ』の文字がww
やっぱり( ´艸`)

現着してKさんから釣り場状況を教えていただき
自分が事前に調べていたデータとすり合わせます。

仕度をして明るいうちから仕掛けを投げ入れます。
しかし面白いことに先ほどまで入れ食いだったサバとソウダは
まだ明るいのにぴったりと居なくなった模様。

暗くなってからもエサ取りは居るのですが
本命のイサキはなかなかアタリません・・・

そんな中、潮の流れが沖に払い出し始める場所に入ったところで
ウキがスコッと入ります♪
ようやく本命のイサキです。

居ることはいるようですが絶対数が少ないのでしょう。
後が続きません (´;ω;`)

装飾を変え、ハリを変え、ハリスを変え、エサの付け方を変え、誘いを変え・・・
変化を与えた直後にアタルのですが後が続きません (´;ω;`)

渋い・渋すぎる・・・

日付も変わりそろそろラウンド1も終了かと思われたその時、
誘った直後にウキが入りました♪
合わせると強烈に叩きながら引き込むではないですかっΣ(゚口゚;
慎重に・慎重に・・・
強い引きは変わらずで叩いてるのでイサキならかなりの良型っ♪

上がってくると・・・
なんとカサゴですΣ(´Д`ll
でもそこそこのサイズだったので良しとしましょうw
それにしてもイサキ釣りのはずなのになぜにカサゴが・・・
Kさんは大ウケです。
でもおかげで根際がわかったから良いじゃないですかっ(* ̄^ ̄*)

結局ウキを沈めたのは2回、
残りの3回はルアーのようにエサをゆっくり動かしながら誘っているときにアタったものでした。
渋い中で作戦をどう組み立てるのかいろいろ勉強になりました。
あと2~3試してないことがあったのでまた同じようなことがあれば試してみたいですね。

・・・で、気が付いたら
やばっ!もう1時回ってますよ (;^_^A

終了間際にKさんのウキが入りますが本人は気が付いてなくて声をかけましたが
残念ながらスカッちゃいました。
『もう一投していい?』って・・・もちろんOKですよ!釣り人たるものチャンスを逃す手はないでしょうww

ですが。後が続かず(´・ω・|||)
絶対数が少ないんでしょうねー

これでラウンド1は終了です。

収穫はイサキ×5・カサゴ×1です。
とりあえず事前に設定された目標はクリアーできましたε-(´∀`; )

さて、場所を移動して仮眠をとります。

ラウンド2西伊豆堤防

現着するとすでにじゅんこべさんが到着しています。
時刻は既に2:30集合時間が4:30だから何とか2時間集中して寝ます。前の日がAM5:00起きだったから即意識は飛びましたww

4:20起床
気が付いたらぱかぱかさんも到着していたようです。
おっ、ゆーきさんも到着しました。
5人そろったところでご挨拶していそいそと堤防に移動します。

今回は自分たち以外にも結構な人数が来ていたので明るくなるのと同時に移動して正解でした。

23588

外海は結構ウネウネしてますね~
堤防先端は往来の船も多く、潮がヨレる上にストラクチャーが無いという事でKさんが入り
その隣に自分・ぱかぱかさん・じゅんこべさん・ゆーきさんが入りました。
前回の釣行の際に5人で入ったところとほぼ一緒です。

水深は以前計測しているので今回は最初から深棚で赤いやつ狙いで行きますww
いきなりマイクロソウダが掛かり、Kさんから『ホントに深棚?』と強い疑いをかけられましたが
間違いなく深棚設定ですよっ(* ̄^ ̄*)
『それじゃ底潮が巻いてるのかな~?』とKさん・・・
可能性は十分ありますね。
昨夜と同じようにパイプタイプの全遊動天秤でハリス全体にかかるテンションを少な目にしていたせいか?
昨夜には見られなかったハリスがらみが何度か出ていました。

遠投用シンプル天秤(クッションゴム付)に変更して対応します。

そして深棚で攻めること小一時間・・・
ウキがスコッと入ります♪
おっイサキよりも頭を振ってる♪これはもしかして・・・
狙いの赤いやつが上がってきました♪

上がってきましたが・・・サイズは聞かないでくださいww
となりのKさんも『見なかったことにしておくよ』って (;^_^A

予想はしていたもののやっぱり全体的に渋いですε-(;ーωーA
それでもKさんがエサが付いた状態で回収しているところに表層でカンパチがアタックしてきたり
魚っ気はあるようですがそこまで活性が高くはないようです。

始めにパラパラとソウダとサバが出ましたが
その後がなかなか (;^_^A

深棚攻めもKさんの足裏強のメイチが上がった後は沈黙しているので
そろそろ万能な棚に変更しますww
棚を変えた途端ウキが入ります♪
まあまあのイサキです( ´艸`)
でも後が続かないんですよね~

9時を過ぎると前日の疲れからウキを見ていてふと意識が飛んで
竿を落としそうになりました (i|!゜Д゚i|!)
集中力も切れたので堤防の上でZZZZ・・・
1時間ほど急速充電しますw

目が覚めてもあまり状況は変わっていないようなので
ぱかぱかさんに気分転換を兼ねて試作品の3型を使ってもらいました。
その直後にウキが入り竿がしなります(ノ´▽`)ノ
ゲットしたのは40㎝にちょっとどかないメジナ♪

おしっ充電したし再始動しますかっ
しれっとハリスを2.5号にダウン&針を丸セイゴ金15号から丸セイゴ赤14号にダウンさせます。
これが当たったようでポツポツとイサキを追加します。

どうやら小さい群れが時間差で回遊してくるようで
パラパラと釣れては沈黙してまた釣れ出してという感じです。

そんな感じで拾い釣りでしたが15時に帰り仕度を始め、
ぱかぱかさんやゆーきさん、じゅんこべさんにはギリギリまで竿を出してもらいました。

渋い中、皆さんお疲れ様でした。
駐車場で暗くなるまで釣り談議していましたが
Kさんとゆーきさんは共通のお友達がたくさんいるようで
お話が盛り上がっていましたね。
ゆーきさん、次は25日ですね( ´艸`)
よろしくお願いしますm(_ _)m

じゅんこべさんとはWeb上ではお世話になっていましたが直接会うのは初めてでした。
スタートでちょっとトラぶってしまい思うような釣りができなかったようですが
これに懲りずにまた釣りに行きましょう。

今回の釣行データ

潮周り

2016-10-20

2016-10-21

釣果

dscf2579
イサキ25-35㎝×10
カサゴ20㎝×1
チャリコ×1ハリ呑みの為キープ
ちびマルソウダ×多数リリース※もしかしたらスマが混じっていた可能性あり (;^_^A
※ダツはKさんの釣果です。美味しいかどうか食べて報告してほしいという事で頂きましたw

使用タックル

カゴ仕掛け

kago1

ラウンド1地磯

竿:シマノ磯遠投EV 5号~520PTS

リール:シマノ ブルズアイ5050

ウキ:自作シンプルLEDウキ12号羽根Mサイズ

カゴ:自作コマセカゴ2型国産夜光12号イレクター夜光仕様
天秤:全遊動天秤
ミチイト:原田オリジナルナイロン6号
ハリス:フロロ4号3m→フロロ3号3m→フロロ2号3m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:丸セイゴ金15号→インブライトマダイ11号→丸セイゴ赤14号→丸セイゴ赤8号
装飾:夜光玉1号→撤去
付けエサ:ブロックオキアミから選別+砂糖&グルタミン酸処理
コマセ:アミエビ+オキアミ(クラッシュ)

ラウンド2堤防

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:自作シンプルLEDウキ12号羽根Lサイズ

カゴ:自作コマセカゴ2型ケイムラ12号
天秤:遠投用シンプル天秤クッションゴム付
ミチイト:原田オリジナルナイロン6号
ハリス:フロロ4号6m→フロロ2.5号6m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:丸セイゴ金15号→丸セイゴ赤14号
装飾:
付けエサ:ブロックオキアミから選別+砂糖&グルタミン酸処理
コマセ:アミエビ+オキアミ(クラッシュ)

ちなみに氷水で絞めた魚は目が白くなりますが・・・
dscf2579
常温に置いて置くと古くなって目が白くなるのと違って透明感が戻るんですね (・o・)
dscf2581
そうそう、20リットルの発泡クーラーですが2日間の釣行を板氷2枚で追加をせずに何とか持ちこたえました(ノ´▽`)ノ
この時期なら意外に行けますね♪

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください

↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑

 - 2型コマセカゴ, イサキ, カサゴ, マダイ, 地磯, 堤防, 投稿記事一覧, 自作カゴの便利な使い方, 釣果情報, 青物