背負子のメンテをして準備OK

      2017/06/25

いよいよシーズンスタートですね♪

昨年購入したプロマリンの背負子は価格が安くてフレームはわりとしっかりしているのですが、
ベルトに使われているプラスチックのパーツが弱かったり高負荷時にベルトがズルズル抜けてきたりと
若干不具合はありましたが、安全ピンでベルトが抜けないように補強して使っていました。

今年は安心して荷造りできて、
もっとスムーズに荷造り&荷解きができるように2mの荷造りベルトをちょっと加工して

2mで1本のベルトを留め金側50㎝位のところでカットしてプラスチックアジャスターで背負子上側に固定します。
残りのベルトを下側で同じようにプラスチックアジャスターで固定します。


実はこれ、ずぅさんがやっていたアイデアを頂きました( ̄人 ̄)
純正の弱いベルトよりこちらの方が明らかに使いやすいですね♪
荷造りも荷解きも簡単にできるし、プラスチックのバックルタイプよりもしっかり絞め込めます。もちろんアジャスター部分にはベルトがずれないように安全ピンを付ければ補強もばっちりです。

ベルトの長さも長い分、荷物の大きさにフレキシブルに対応できます。

今年は両手が使えるように肩ベルトのとれた竿ケースをやめて新調したから安心してヘズルこともできますよw

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのオークションからのご購入はこちら

 - NEWS, 地磯, 投稿記事一覧