緊急時にお役立ち!電気ウキ用リチウム電池のかんたん再生法

      2017/12/03

もう、今年も残すところあと1か月Σ(゚口゚;
そろそろヤリイカをはじめこの時期のカゴ釣りと言えば夜の良型アジ釣りですね。
先週あたりからアジ用の下田式天秤付ロケットの2WAYタイプのご注文が急に増えてきましたm(_ _)m

それに合わせてなのか?
8号や10号といった軽量のLED電気ウキのオーダーも急に増えてきました。
中にはΦ20mmで6号や8号のご指定を頂くケースもありました。

ウキのオーダーが多いと必然的にLEDパーツの製作も増えます (;^_^A
普段は2~3回の徹夜釣行で消耗したそろそろ終わりそうなリチウム電池をテストに使っているのですが、
さっき、たまたま電池の部分を鉗子でつまんだところ、もうぼやっとしか光っていなかったLEDがフッと明るくなったんです!
試にプライヤーで数か所ちょっと強めにつぶしてみたら・・・

なんと、実釣に使えるくらいまでの明るさに復活しました(ノ´▽`)ノ
はたしてやっていいものかわかりませんが、2時間ほど点灯させておきましたが
熱もなく点灯していたのでたぶん大丈夫だと思います・・・が、実際にやるときは自己責任で(*`・ω・)ゞ

プライヤーでつまむ前
※鉗子でつまんだのでちょっと明るさが復活してしまってますが、最初はもっと暗かったです。

電池をプライヤーで数か所つまむと・・・

なんとっ実釣レベルまで復活しましたΣ(゚口゚;

これなら釣り場でとっさに電池が弱くなってしまってもラジペンなどでつまんでやれば緊急対応できますね♪

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください↑↑自作コマセカゴのヤフオクからのご購入はこちら↑↑

 - 投稿記事一覧, 日記帳