真夏日が続くので・・・

      2017/03/23

梅雨も明けていないのに

日が出るとうだるような暑さが外仕事には堪えますね・・・ (;^_^A
今からこんなことでは夏本番になったら大変です。

ここらでスタミナをしっかり蓄えますかっ ( ̄ー ̄ゞ
・・・という事でウナギを確保しに行ってきましたww

今回は師匠同伴です

今月に入って坊主無のウナギ釣りの師匠に同伴してもらいました。
初めての場所でしかも車で入れないところという事なので・・・

DSCF1871
駐車可能な場所へトラックで原付を運んでそこから原付で現地入りですww

ホントは自宅から原付で行くつもりでしたが、
時折、雨が強くなるので何となく面倒になってしまいました (;^_^A

時合は一瞬

NCM_0522
現地で師匠と待ち合わせて、さっそく仕掛けを準備するんですが
師匠の荷物を見てびっくり!
肝心なものを持っていないんです (・o・)

いろいろレクチャーを受け釣り開始♪
雰囲気だけは抜群ですww

辺りが暗くなってくると・・・
足元にスジエビやらテナガエビが続々と姿を現します。

テナガエビは結構いいサイズです♪
NCM_0523
アタリがないのでテナガエビ取りに夢中になっていると
師匠に待望の本命が掛かります(ノ´▽`)ノ

気が付くと自分の竿にもアタリがっ!
本命です♪

すぐに仕掛けを打ち返すと投入後すぐにまたアタリが出ますΣ(゚口゚;

2本竿を出していたのですがほぼ同時にアタリが出るではないですか~
このときちょっと焦って2バラシしてしまいましたが3度目の正直w
少しサイズUPして本命をゲットです ( ̄ー ̄ゞ

この時、ハリスを巻き込んでグジャグジャになってしまい、
ほどいて仕掛けを作っているうちに静かになってしまいましたε-(;ーωーA

いろいろ勉強になりました

師匠のスタイルは今までの経験の中から無駄なものをそぎ落として
シンプルかつ効率的なスタイルになっているので
さすが、毎回3本以上取っているだけのことはありました。

すぐに食べれないのがちょっと手間ですが・・・

テナガエビは海のものと違って
【泥抜き】をしないと美味しくいただけないんですよね。

持ち帰ってすぐにウナギはカゴに入れて、
テナガエビは水槽に入れ湧水にさらしました。

ウナギはちょっと調べたらそんなに泥抜きは
神経質にならなくてもいいようなので明日にでも捌いてみますか♪

今回の釣行データ

潮周り

2016.6.19

釣果

NCM_0525

・ウナギ×2
・テナガエビ×10
・ズガニ×1

使用タックル

ブッコミ仕掛け

unagi

竿:ライカルシーバスロッド10ft
リール:シマノ アルテグラ3000hg
ミチイト:PE1.0号
ハリス:フロロ4号60cm

ハリ:タイガー針ウナギ14号
装飾:夜光玉1号
付けエサ:自家採集ミミズ

竿:船釣り竿270
リール:シマノ エアノス3000
ミチイト:PE1.0号
ハリス:フロロ4号60cm

ハリ:タイガー針ウナギ14号
装飾:夜光玉1号
付けエサ:自家採集ミミズ

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください

↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑

 - ウナギ, テナガエビ, 堤防, 投稿記事一覧, 釣果情報