寒~い夜釣りの最高のお供♪

      2017/11/22

なんだか、釣友さん達の間でエランのスーパーワイドパワー71BRが急増殖しています (;^_^A
ラインアラームがあるのは羨ましいです~

さてさて、温暖な伊豆でもここ数日は夜になると3~4℃とかなり冷え込んできています。
まぁウチが山奥ってだけなんですがww

これから冬に向けて海はホットな季節になりますね♪
特にカゴ釣りは日中の釣りはだんだんと厳しくなりますが、
夜釣りでは脂ののった良型アジのベストシーズンが始まります。
ゴロタ場では手前で狙えるカゴメジナも・・・
そうそう、ヤリイカも忘れてはいけませんw

そんな寒い中の夜釣りで温かい飲み物やアツアツのカップラーメンやカレーなんかが食べれると冷え切った身体に沁み渡りますよね。

そろそろコイツの出番です。

自分は長いことコンパクトなイワタニジュニアコンパクトバーナーを使っています。

これに飯盒との組み合わせが今のところベストです。
以前からレトルトパックとパックご飯を同時に温められるコンパクトな鍋を探していたのですが、
なかなか深さのある鍋が無く、サイズ的に良くても4~5000円と高額で手が出ませんでした。

そんな時、ホームセンターで夏の終わりにキャンプ用品の投げ売りで1000円程度で売られているこの飯盒を見つけました (人・∀・)
これならご飯とレトルトの組み合わせが2セット同時に温められます(ノ´▽`)ノ

さらに、早春の遠征に備えてこんなものも( ´艸`)

前回は鍋焼きうどんの空いたホイルで焼肉をしたらバーナーの火力が強すぎて焼きが大変だったので
もう少しゆとりを持って焼くために揃えてみました。

Kさんたちとの大人の遠足は通称『03(ゼロサン)』といわれ、0泊3日の釣行になります。
さすがにこの前の式根の04は竿の振り過ぎで手にマメはできるは、時差ボケで社会復帰するのに3~4日かかるはと大変だったので・・・でも楽しかったw
歳を考えると03が妥当かもしれませんw

普通、遠征するときは皆さん民宿に泊まるようですが、
一番釣りがしたい夜間を布団の中で過ごすわけにはいかないのです。
・・・おっとΣ(゚口゚;
話がそれましたねw

飯盒とカセットコンロの組み合わせならお湯も沸かせるし
レトルトも複数まとめて温められるのでなかなか便利です・・・がっ!

磯ならいいですが、人がたくさんいる堤防やまして船が係留されているような堤防や岸壁では
おおっぴらに火気を使うには、やはり抵抗があります。

そんな時は、以前Dさんから教えていただいた大木製作所のアルポットがおススメです。

燃料アルコールを使っているのですが、ほとんど音もせず炎はのぞき穴からしか見えないので傍から見て火を使っているとは気が付きません。
風が吹いていても外側を囲われているので全く気にせずお湯が沸かせます。

沸騰まで0.8Lで15分と少々時間がかかりますが、釣りをしながらなら大したことはないでしょう。
一回の湯沸しで一人釣行ならホットコーヒーとカップラーメンまで作れます。

お湯を沸かす以外にも煮たり、炊いたりできるようです。
部品もバラ売りで簡単に手に入るので調理をする時は予備の内側のポットを持ってると良いかもしれません。

燃費はわりと頻繁に使いましたが、一冬で燃料アルコール500mlを使い切れませんでした。
燃料費は一冬で300円くらいです。

これから寒くなりますが、楽しい釣り物が待っていますよ~♪

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください↑↑自作コマセカゴのヤフオクからのご購入はこちら↑↑

 - NEWS, 投稿記事一覧