大人の遠足で伊豆大島に行ってきました♪パート2

      2018/03/01

ホームページのメニューを変更しました

過去の記事を探しやすいように釣り場別や魚種別からでも探せるように
メニューの分け方を変えてみました。メニューの【投稿一覧】からどうぞ

大島2日目です

深夜に岡田港へ移動して別動グループと合流しました。
こちらは30㎝UPのマダイをはじめイサキがポツポツとのこと。

この時間はカゴの方はあまり反応が無いようなので
ヤリイカをやりますがこちらもウネリで手前から潮が湧き返していて釣りにくい状況です。
それでも早い時間にはポツポツと釣れたというので
また回遊するのを待つことにします・・・
1~2時間やったでしょうか、睡魔との戦いです (;^_^A
このまま朝のゴールデンタイムまで粘るか?それとも休息するか?
お腹もすいたので夜食を食べたら完全に集中力も切れまして堤防の片隅で1時間ちょっと充電することにしました。

そしてAM4:00前から朝マヅメに向けカゴを打ち込み始めます。
なかなかこの場所でベストな潮の流れにならず苦戦していると
KWさんの竿が良い感じで絞り込まれているではないですかっΣ(゚口゚;
慎重に上がってきたのは
昨日に続いて2枚目のマダイっ!しかも50㎝UPの綺麗なマダイです(ノ´▽`)ノ
俄然、みんなやる気になり打ち込みますがなかなか後が続かず・・・
しばらくすると・・・
またまたKWさんの竿がしなってるではないですかっ!!
しかも今度は一回り大きな60㎝UPです (i|!゜Д゚i|!)

ここに来る前からKWさんは独自のマダイ攻略を語っておりましたが
前の日からの3枚で証明しましたね~こんなの連続で見せつけられたらグウの音も出ませんww

朝マヅメの時間が終了して
堤防組と温泉&買い出し組に分かれて御神火温泉に行きました。
いや~温泉に入ってさっぱりして休憩室でみんなが揃うまで30分ぐらい急速充電です。

温泉の後に丸市でコマセと氷を追加してさむかわ食賓館でお弁当やそのほかの食料を買い込み堤防に戻ります。
なんでしょうね~島の道路は道の割に車が全然走っていなくて
商店も船のコンテナの時間に合わせてどっと人が押し寄せて買い物をしていく・・・独特の雰囲気です♪

さて、堤防に戻ってくると
留守番のお二人は熟睡中ですw

お昼を食べたりしながら休憩して少し体力が復活したところで
夕マヅメに備えてKさんの事前に開拓していたポイントにコマセを利かせておこうということで
Aさんと2人でステン一発カゴでオキアミを早い手返しで1時間ほど打ち込んでいると・・・
ウキがスパッと入りますΣ(゚口゚;

おっ!良型のイサキです♪
再度同じコースで流すと・・・
また、スパッとウキが入ります♪

おおっ今度は引きが強いです(ノ´▽`)ノ
上がってきたのはこちらも良型のメジナです。

この後、イサキではなくメジナが30㎝~40㎝が連続で上がり小ぶりなものは
おかえりいただきながらそこそこメジナの引きを楽しみました。

そろそろ日が傾き始め夕マヅメタイムになりますが
イサキは初日にそこそことれたし、メジナである程度クーラーも埋まりつつあるし・・・
今夜はハリス長めで一発を狙いつつ、早めにヤリイカに変更することにしました。

前日に比べ大分海も静かになったのでイカをやるなら今夜がチャンスです。

相変わらず、良い潮の流れにはまだなっていないのでカゴの方はいまいちです。

そして時刻は20時を回ったのでカゴ釣りを一休みして
イカ釣りに専念します。

今日は釣れている人は既に20杯以上釣っている人もいるようで期待が持てます (人・∀・)
開始早々、ウキに当たりが出ます♪
ゆっくり引き合わせをするとズシッと重さが乗っています。
いいサイズのヤリイカをゲットです♪
小一時間で6杯釣った所でアタリが遠のいたのでひとまず終了です。

さすがに眠い・・・
昨日はちょっと寒かったので今日は寝袋に入って寝ることにしました。
アラームをAM2:30にセットして急速充電開始です。

アラームより少し早く目が覚めて
釣座を見るとKさんとずうさんがサバを釣りつつ良型のイサキを上げてるではないですかっ!

サバとムツは必要な分だけいくらでも釣れそうな勢いです。
どうやら寝ている間に【良い潮の流れ】になっていたようでそのピークを逃してしまいました (´;ω;`)

サバやムツは残ってますがイサキはどこへやら・・・
ここは割り切って朝マヅメの時間まで投げ錬のつもりで打ち返します。

さすがに3日目ともなると疲れて集中力が落ちてます・・・
ちょっとでも気を抜くとバックラしそうでドキドキです (;^_^A

だんだんと明るくなってきますが状況はあまり変わらず、
時折メジナが掛かるくらいです。

明るくなってキャストを見ていたKさんから【スピニングの癖が抜けてないね~】と指摘され
修正を試みたんですがその場ではうまくいかず・・・ (´;ω;`)
(帰ってから素振りをしていた時に右手のポジションを変えたら
意外に素直に振り出せることに気が付きました。)

最後にようやくイサキを追加して7時過ぎに納竿としました。

帰りにはウワサのべっこう醤油をゲットしました(ノ´▽`)ノ

帰りの船は東京から来た船が稲取に向かうのですが
降りてくるお客さんはほぼ満船だったようですが・・・

稲取に向かうのは我々だけのようで貸切ですww

さようなら大島・・・楽しかったよーっ

5分後には意識が無くなり、気が付いたら稲取港でしたww

今回はとにかく初めてだらけで準備の段階からペースをつかむのに大変でしたが
準備すべき仕掛けから攻略までとても勉強になりました。

遠征・・・楽しいですね♪
皆でワイワイ、あーじゃないこーじゃないって
あんな素晴らしいロケーションの場所で釣り漬けになれるなんて最高です。
次、いつですかね?だんだん南下するのも有りですよねww

これだけ楽しめたのも
Kさんやグループの皆さんのおかげです。
ありがとうございましたm(_ _)m

今回の釣行データ

潮周り

釣果


イサキ19(4匹おすそ分け済み)MAX35㎝
メジナ6(2匹おすそ分け済み)MAX41㎝
サバ 必要な分だけ釣れます。
ムツ 必要な分だけ釣れます。
ヤリイカ 7杯

使用タックル

カゴ仕掛け

kago1

竿:ダイワ 剛徹 4-53B

リール:REVO BIGSHOOTER WM60.

ウキ:自作シンプルLEDウキ12号軽量タイプ~15号

カゴ:自作コマセカゴ3型ブラック・オモリ1オンス~2オンス
自作コマセカゴ2型国産夜光12号・15号
自作コマセカゴ2型ブラック12号
自作コマセカゴイレクターカゴ12号
自作ステン一発カゴ12号

天秤:遠投用シンプル天秤2WAY仕様+クッションゴムΦ2mm×20㎝
ミチイト:ナイロン 6号
ハリス:フロロ3号・4号
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:伊勢尼黒5号・赤丸セイゴ14号
装飾:
付けエサ:ブロックオキアミから選別+砂糖&グルタミン酸処理
コマセ:アミエビ+オキアミ+配合飼料

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください

↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑

 - 2型コマセカゴ, イサキ, サバ, メジナ, ヤリイカ, 堤防, 投稿記事一覧, 自作カゴの便利な使い方, 釣果情報, 離島