アジの夜釣り(カゴ釣りin〇浦)

      2018/03/01

先週のリベンジなるか?

日中は西風が強かったため、前回の場所はキビシイかな~と判断。
手ごろなサイズのアジ狙いに切り替えて夕方から出撃しました。

今回は遠投は必要ないので軽い仕掛けを準備しました。
1号の磯竿にウキは5号の下田仕掛け

先行者は2名、お一人は夕方からのアジ狙いだそうです。
状況を把握するために仕掛けを準備しながらその方の棚、距離をしばらく観察します。

釣り開始早々・・・

活性を判断するために下田仕掛けのバケ仕様で様子を探ります。
2投目にスッとウキが入りますが乗りません (´;ω;`)
ここはバケの良いところ。
しばらく待つとまたウキが入ります。
小気味良いアジ独特の引きが伝わります。
まずは20㎝程のアジをゲットです♪
手早く同じところへ打ち込むと馴染んですぐにウキが沈みます(ノ´▽`)ノ
2匹目ゲットです。
これは行けるかと思いきや・・・その後は沈黙です (;^_^A

いきなり修行ですか?

う~ん、あとが全く続きませんε-(;ーωーA
19時ごろにバケをあきらめ枝バリ仕様の付けエサに切り替えます。
切り替えて1投目、ウキがスッと入ります(ノ´▽`)ノ
続けとばかりに同じ場所へ集中砲火をくわえますがやはり後が続きません。

20時には先行していたおじいさんが撤収のようで
帰り際に話をすると『今日は全然回ってこない・・・』ですよね (;^_^A
それとなく棚と距離を聞き出します。
ほぼほぼ観察してた通りの内容だったので間違いはなさそうです。

ちょうど潮止まりですしもうしばらく我慢してみますか・・・
空いた釣り座に移動してキャストを繰り返します。
ここのアジは10~15m先に捨石の切れ目があってそこから落ち込んでいる辺りを回遊してくるので
周りに遠投する人がいなければ大体20~25m位のところをコマセを集中させれば
手返し良く釣ることができます。

状況に変化がっ!

21時を過ぎたころでしょうか・・・
ボケっとスマホをいじっていたらウキがないです Σ(・o・;)
ヤバイ・ヤバイっ慌てて竿を立てると今までにない重さで引くじゃないですか(ノ´▽`)ノ
1号の磯竿で慎重に寄せてきます。
明かりをつけると・・・ダブルでくっついてます♪

同じ場所へ集中砲火を加えると
即乗りとまで行きませんがほぼ毎投ウキが沈みます。

リベンジ完了?

この前の小アジより少し大きいサイズで型がそろったのが良しとしましょう。
それにしても今回はバケへの反応が悪く付けエサの方が有利でした。
下田仕掛けの天秤であれば、枝バリ仕様のハリスでもトラブルなく手返し良く釣れるので便利です。
DSCF1094
このカゴで5号のウキ、4号のオモリを背負わせてチョイ投げで30mほどは飛ぶので通常の場所であれば充分戦力になります。
shimoda
shimoda3

◆今回の釣行データ

潮周り

2016.3.27

釣果

NCM_8393
・マアジ20-25㎝×22匹

使用タックル

下田仕掛けのタックル

竿:シマノ H磯DX 1-530
リール:SHIMANO(シマノ) リール アルテグラ 2500
ウキ:棒型電気ウキ5号
カゴ&天秤:天付国産夜光下田仕様オモリ4号
ミチイト:原田オリジナルナイロン4号
ハリス:自作サビキ5本仕様1.5m
コマセ:アミエビ

エサ仕様
ハリス:フロロ1.5号1.5m(1ヒロ)枝バリ仕様

ハリ:丸セイゴ金12号

装飾:夜光玉

付けエサ:オキアミMサイズ

記事を読んだらぽちっと!
お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

 - カゴ釣り・その他の釣りのノウハウ, マアジ, 下田式天秤付ロケット, 堤防, 投稿記事一覧, 自作カゴの便利な使い方, 釣果情報