久しぶりのイサキ釣行in南伊豆

   

これからカゴ釣りのトップシーズンに入るというのに
ブラックロケットがメーカー欠品から間もなく1か月が経過しましたが、
ようやく昨日メーカーさんより次の週末までには発送できると連絡を頂きましたε-(;ーωーA

カゴ製作の方は8月中の平日はお陰さまで毎日郵便局通いが続いていましたが
ようやく落ち着いてきたので、釣り仲間のKさん・ずぅさんと久しぶりに地磯釣行に行ってきました。

狙いは安定のイサキです。

今回は天候が悪化する予報だったので一時は悩みましたがライブカメラで確認すると
海は穏やか、風もそこまでない様子。しかも海色が思ったよりも状態が良い・・・
これは行かないわけにはいきません。
というわけで、急いで仕事を片づけて出発しました。
天気予報が雷雨マークなので雨雲レーダーを見ながら降り始める前には終了の予定です。

移動中に45分ほど先行していたKさんたちから風を避けるポイントに入ったと連絡がありました。


18時過ぎに駐車場に到着。
遅れて釣り場に到着すると風はあるもののベタ凪ぎで静かな海面です。
それでも潮目がしっかり出ているので明るいうちに確認しておきます。

先行のお二人にはすでにイサキを釣り始めています(ーー;

実はぎょぎょウォッチを持ってきたのですが
海底の地形をほぼ把握している釣り場で釣れ始めているとなると余計なことはしていられませんw
ということで今回は試すことなく急いで釣りの準備を開始します (;^_^A

この釣り場はイサキの型は30cm前後と小ぶりばかりですが
数釣りができるので癒されるのにはちょうどよいのです。
・・・が、今夜はどうも様子が違うようです。

手始めにKさんがちょいちょいっと連釣した時に赤系の針を使っていることとハリスが3ヒロ、4号?太いハリスを使っていることを確認しました。
どうもマダイも射程に入れているセッティングに見えますが・・・( ´艸`)

こちらは潮下、潮はほとんど動かず風で押される感じです。
そこまで潮が効いてないので、3号ハリスに赤丸セイゴ14号+夜光玉ソフトピンクを装着。
沈降速度の早いアミコマセなので重い夜光玉を付けることで仕掛けが重くなりハリスも早めに展開できます。
風で押されてることもあるのでハリスは3ヒロと長めにして撒かれたコマセから離れないように気を付けます。

ところが、開始してしばらくしてもなかなかアタリません( ;´・ω・`)
お二人もいつもの様に入れ食いとは行かないようです。

いつもの投入場所から少しズラしたところでようやくアタリが出始めたのですが、
どうも魚が上ずったようなアタリが多いようです。そのためか針掛かりも甘いことが多く、何度かバラシをやってしまいました。
そんな魚が上ずった状態の時はハリスを2ヒロまで詰め、棚を2mほど上げてみることにします。

これが良かったみたいでしばらくポツポツと釣れ続きます。
でも本来のような入れ食いにはほど遠いです。
前回の釣行でも気になりましたが今シーズンは全般的にイサキの数が少ないように感じます。

ひとまず固くツ抜けはしたいので、反応のあるラインを繰り返し正確にトレースするようにします。
もちろん釣れているときはカゴに詰めるコマセは少な目です。

30分ほど沈黙していたKさんが ボソッと『タモ、いいかな?』・・・ってマジですか( ; ゚Д゚)

竿のしなりはイサキじゃないのは一目瞭然、慎重にやり取りして上がってきたのは・・・この時期には珍しい高級アジです!Σ( ̄□ ̄;)
しかも1.5キロはありそうな身の厚みも十分にある美味しそうな個体です。
春先に釣れてた40㎝前後より一回りデカいです(๑´ڡ`๑)

『あそこに居るよ~』の声に自分とずぅさんも速攻打ち込みますw
ハリスが展開した辺りで・・・ズボっとイサキではないウキ入り方っ♪これは間違いないでしょう!
剛徹が良い具合に曲がります♪
巻きはじめの突込みは距離があるので割となんなくいなせるのですが、
残り30m位になると一気に足元の根に入ろうとしたときにドラグを出すか出さないかで迷った瞬間に口切れでいってしまいました (´;ω;`)
春先のヤツとは引きが格段に違います・・・
バラした横では『ほんとに島でもそうだけどデカい高級アジに縁がないね~』とKさんのキツイ一言Σ(´Д`ll
と言ってもカゴ釣りで、まして磯場でこの距離じゃ針を呑んでくれないとこのクラスはなかなか寄せられないです (´;ω;`)
さっき上げたKさんだって、しっかり呑まれてましたからね~(* ̄^ ̄*)

むむむ・・・悔しい
オマケにただでさえ数が少ないイサキがこの騒ぎで完全に沈黙してしまいました。
もう一度棚を取り直して、ハリスを作り直した1投目にまた乱暴にウキが入ります(ノ´▽`)ノ
この引きは間違いなくヤツです♪・・・ですがさっきよりいとも簡単に寄ってきます (;^_^A

ひとまず『タモお願いコール』をして慎重に寄せます。
無事にキャッチしたのはKさんのより一回り小さい春先サイズですが・・・とりあえずリベンジ完了っw

この後、風が急に冷たくなり頻繁に稲光が見え始めたので降り出す前に撤収しました。

今回、自分は国産夜光の3型、Kさんやずぅさんは国産夜光ロケットを使用したオリジナルのカゴを使っていましたが
現行のものは『原材料の大幅な値上げ』で製造中止が決まりホント残念です。
いまさら外国産夜光には戻れないですよ・・・ (;^_^A

ちなみに現行タイプ国産夜光の在庫は残り40個ほどとなっております。

今回の釣行データ

釣果


シマアジ×1
イサキ×8

使用タックル

カゴ仕掛け(固定式セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B
リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60
ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキM羽根Φ25mm12号

カゴ:3型国産夜光+イレクター夜光ブルー塗装+1オンス
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝
ミチイト:Laiglon・フロート6号
ハリス:フロロ 3号3m~4.5m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:タイガーバリ赤丸セイゴ14号
装飾:夜光玉ハード(グリーン)→無→夜光玉ソフト(ピンク)

付けエサ:伊豆釣りエサセンターのてんぺんオキアミ
コマセ:アミエビ+夜釣りパワー白

Webからお問い合わせいただいたお客様へお知らせ

ホームページのお問い合わせページからお見積もり依頼やご注文、お問い合わせを頂いたお客様で
48時間経っても返信が無い場合は再度ご連絡いただくか、迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか受信設定をご確認ください。
また、スマホやタブレットのメアドからお問い合わせの場合、viva_hobby@yahoo.co.jpを受信できるようフィルター設定をお願い致します。

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

↑↑ヤフオク自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑
直接購入でしたらお問い合わせからお見積もり依頼をお願いしますm(_ _)m

 - 3型コマセカゴ, イサキ, シマアジ, 地磯, 投稿記事一覧, 釣果情報