大人の遠足in大島その1

   

カゴ釣り仲間のKさん達と今年も大人の遠足in大島に参加してきました。
今年は既に2月にも大島に行っていてその時はヤリイカがとんでもないことになっていたそうです。
そんなおいしい思いをしたので今回も皆さんヤリイカ仕掛けの準備は万端のようですw

それと出発前から心配した天候ですが、到着した時は雨はまだ降っていませんでしたが
風がそこそこ強く、ひとまず荷解きしながら作戦会議の開始です。

Windyで風向きをチェックして今後の行動を確認しました。

しばらくは釣りにくい風ですが日付が変わるころから風向きが変わる予報なのでしばらく辛抱することにしていよいよ釣り開始です。

おやおや?開始1時間ほどでKさんの竿が良い曲り方をしていますΣ(゚口゚;
上がってきたのは・・・

ヒレも大きくて体色も綺麗な45㎝程のマダイが上がりました(ノ´▽`)ノ

Kさん、やりましたね~ドヤ顔が止りませんよww

そうこうしているうちに今度は自分のウキが入りました♪
結構良い引きです。
何ですかね~楽しみですね( ´艸`)
上がってきたのはまあまあのカンパチでした。

カゴは3型ケイムラ(1.5オンス)を使用していました。

喜びもつかの間・・・
直後にKさんが一回り大きなカンパチをゲットΣ(゚口゚;
ドヤ顔が止りません (i|!゜Д゚i|!)

それにしても安定のイサキも今回は予想以上に仕掛けを沖に流さないと食ってきませんε-(;ーωーA
しかも本土の地磯で釣れるレギュラーサイズを下回りそうな小振りばかり・・・
皆に『虐待』と非難されますが、メジナの反応も厳しく苦戦が予想されたためとりあえず確保しました。

この時点ではマダイ師のKWさんの剛徹4-57はまだ火を吹かず沈黙が続き、策士のずぅさんは後半天候が回復することを見越してペースを抑えて体力温存しているようです。

夕方からは前回のイカ祭りの再来を期待して、みんなでイカ狙いにチェンジしました。
暗くなり始めてすぐにウキが沈み1杯目をゲット♪
しばらくして2杯目をゲットしたのですが、強風で煽られて痛恨のポロリ・・・
その後はほとんど反応が無くなり20時にはお腹もすいたので夕飯の準備に取り掛かりました。
この時点でKさんはなんと5杯Σ(゚口゚;
何時の間に・・・ε-(;ーωーA

夕飯を食べた後もしばらくイカをやりましたが自分にはアタリが無く、
23時を過ぎたころ、カッパのズボンが座っていたせいで少し浸水してきたので車の暖房を使って乾かすことにしました。
Kさんと休憩を取りながら他の堤防や地磯を見に行きましたが、折からの北東の風で波がかぶり到底釣りなどできる状況では有りませんでした。
2時間ほど休憩した後、だいぶ雨も収まり霧雨程度になったので夜のイサキを調査しました。
ところがイサキはおろかデカサバすら全く反応が有りません (´;ω;`)
しかも潮が上がってくるのに合わせウネリも高くなり、時折砕けたシブキが頭上から降ってくるので朝4時まで仮眠することにしました。

それにしても、初日は出だしは良かったもののなかなか魚がお留守のようで状況はよろしくないですねε-(;ーωーA
しかも坊主逃れのイサキやデカサバが激渋というのも大誤算です。

これだけ激シブだと、いよいよ離島の地磯デビューするタイミング?なんて悪魔のささやきが頭をよぎります。
さて、2日目はどうなるのか・・・次に続きます。

初日の釣行データ

使用タックル

カゴ仕掛け(全遊動セッティング)

竿:ダイワ 剛徹4-53B

リール:Abu Garcia REVO BIGSHOOTER WM60

ウキ:シンプル遠投用LED電気ウキ12号30mm・M羽根→ウネリが高くなってからは15号に変更

カゴ:昼間はコマセカゴ3型ケイムラ(オモリ1.5オンス)→夜間はコマセカゴ3型国産夜光イレクター夜光(オモリ1.5オンス)
天秤:シンプル天秤2WAYタイプ・クッションゴム1.5mm30㎝通しで全遊動で使用
ミチイト:Laiglonフロート6号
ハリス:昼間フロロ3号6m→夜間はフロロ4号6m
東レインターナショナル(TORAY) トヨフロン プレミアム 船ハリス 100m
ハリ:伊勢尼黒8号→夜間はケミブライト8号
装飾:
付けエサ:Gクリル遠投3L
コマセ:昼間はクラッシュオキアミ+夜釣りパワー→夜間はアミエビ+夜釣りパワー

記事を読んだらぽちっと!お願いしま~すm(_ _)m

NCM_7987-2
にほんブログ村

マイ・オークションをごらんください
↑↑自作コマセカゴのご購入はこちら↑↑

 - 3型コマセカゴ, イサキ, サバ, マダイ, メジナ, 堤防, 釣果情報, 離島, 青物